スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「森林の応援団づくり事業」ふるさと納税型クラウドファンディングの募集開始について

ページ番号304012

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年9月16日

お知らせ

発表日

令和4年9月16日

担当課

産業観光局農林振興室林業振興課(電話:075-222-3346)

京都の豊かな森林づくりに貢献する新たなチャレンジへの寄付をお願いします!

「森林の応援団づくり事業」ふるさと納税型クラウドファンディングの募集開始について

この度、木や森林の良さを生かした新たな商品やサービスの開発・販売、社会課題の解決につながる民間事業者の取組の資金調達を支援するため、ふるさと納税型クラウドファンディングを本日から実施しますので、お知らせします。

京都の豊かな森林づくりに貢献する、事業者の熱意あふれる新たなチャレンジに賛同いただき、応援していただける皆様からの御寄付をお待ちしています!

1 支援の流れ

以下の表に記載の、本市が認定した7つのプロジェクトから支援を希望するプロジェクトをお選びいただき、表中のリンク(株式会社READYFORが運営するクラウドファンディングサイト「READYFOR」)から寄付をお申込みいただきます。

寄付の受付期間は、令和4年9月16日(金曜日)~令和4年10月31日(月曜日)です。

※ プロジェクト毎に設定する最低実施金額に満たなかった場合は、プロジェクトが実施されないことがあります。

※ 目標額を上回る寄付については、本市へのふるさと納税として、本市が実施する森林保全活動に活用させていただきます。

認定プロジェクトの概要と目標金額(手数料分を除く)

認定プロジェクトの概要と目標金額(手数料分を除く)
【事業者名五十音順】 
 1 竹を使った箸づくりで、京都を代表する観光地「嵯峨野」の竹林景観を保全したい!!
目標金額 100万円(最低実施金額 80万円)

放置竹林の竹を使った高付加価値な箸を製造・販売し、竹林景観の保全を目指す【株式会社アドプランツコーポレーション】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします
 2 地域の資源「竹」を生かして、地域の自転車ツーリズムを活性化したい!
目標金額 40万円(最低実施金額 30万円)

放置竹林の竹を活用したサイクルラックを開発・観光施設等へ設置することで、西山エリアの自転車ツーリズムを盛り上げながら地域課題の解決を目指す【大原野保勝会】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします
 3 森林の魅力に癒されてほしい!
目標金額 73万円(最低実施金額44万円)

企業研修や修学旅行生を対象とした森林での研修プログラムの開発と実施を通じ、森林と関わりの薄い人々の癒しの場の開拓を目指す【公益財団法人京都市環境保全活動推進協会】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします
 4 竹の新たな価値を確立し、大原野地域の放置竹林問題を解決したい
目標金額 100万円(最低実施金額 60万円)

大原野の放置竹林の竹を企業へ提供し、実証実験等を経て素材や商品としての竹の価値を確立させ、竹の循環利用を目指す【特定非営利活動法人京都発竹流域環境ネット】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします
 5 いくつになっても現役世代!福祉施設での木製品づくりでそんな社会をつくりたい!
目標金額 50万円(最低実施金額 40万円)

京都市立芸術大学と連携した新たな木製品を開発し、福祉施設利用者が製品づくりに携わることで、高齢者が生きがいをもって暮らせる社会を目指す【社会福祉法人京都福祉サービス協会高齢者福祉施設西院】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします
 6 北山丸太の魅力を世界に発信したい!
目標金額 100万円(最低実施金額 50万円)

生産量の大幅減少により、危機的な状況にある北山丸太の伝統を守るため、北山丸太を使った新たなインテリア製品の開発と海外展開を目指す【株式会社デザインハウス風】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします
7 森の力で子どもたちの生き抜く力を育む
目標金額 100万円(最低実施金額 30万円)

いじめ、不登校、ひきこもりを経験した児童生徒を対象に、森林の中での田舎暮らし体験を通じて「できる」を増やし、人に教えることでの自信回復、生きる力を育成するプログラムの実施を目指す【株式会社ほんまもん】
クラウドファンディングページ(READYFOR運営サイト)はこちら外部サイトへリンクします

2 「森林の応援団づくり事業」・ふるさと納税型クラウドファンディングについて

「森林の応援団づくり事業」は、脱炭素社会やSDGsの実現等に寄与し、京都の豊かな森林と「木の文化」を未来へと継承・発展させるため、市内の森林資源や森林空間の活用に貢献する事業者のプロジェクトについて、ふるさと納税型クラウドファンディングの仕組みを用いて、その資金調達を支援(最大100万円)する取組です。

ふるさと納税型クラウドファンディングは、地方自治体がプロジェクト実行者として、プロジェクトに共感いただいた方から寄付を募る仕組みです。寄付金額に応じて、寄付をいただいた方の所得税と住民税が軽減(控除)されます。

また、本社が市外の企業の方からの寄付については、企業版ふるさと納税として、寄付額の最大9割に相当する法人関係税が軽減されます。

関連資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局農林振興室林業振興課
電話:075-222-3346
FAX:075-221-1253

フッターナビゲーション