スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市環境保全型農業資材等導入拡大事業補助金(2次募集)の募集開始について~環境にやさしい農業資材・技術の導入を支援します~ 

ページ番号302944

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年8月26日

広報資料

令和4年8月26日

産業観光局(農林振興室 農林企画課 電話222-3351)

京都市環境保全型農業資材等導入拡大事業補助金(2次募集)の募集開始について~環境にやさしい農業資材・技術の導入を支援します~

 近年、地球温暖化や激甚化する自然災害等の環境課題が深刻となる中、京都市では「2050年二酸化炭素排出量正味ゼロ」の達成に向け、減農薬栽培などの環境負荷の軽減に配慮した「環境保全型農業」を推進しています。

 この度、「環境保全型農業」の更なる普及拡大のために、環境にやさしい農業資材・技術の導入や利用拡大に係る取組を支援する「環境保全型農業資材等導入拡大事業補助金」の令和4年度の補助対象者について、2次募集を開始しますのでお知らせします。

1 事業概要

(1)  申請受付期間

   令和4年8月31日(水曜日)~12月28日(水曜日)

   ※ 申請受付期間締切日の当日消印有効。

   ※ 申請受付期間中においても、補助申請の総額が予算の上限に達した場合は、受付を終了します。

(2)  補助対象者

 ア 農産物を販売する農業者(個人・法人)

   ※ 個人にあっては市内在住、法人にあっては市内に事業所等を有していること

 イ 農業者等で組織された団体

   ※ 市内に事業所等を有していること

(3)  補助対象経費

 以下に掲げる環境にやさしい農業資材・技術の導入に係る経費

 ア 化学合成農薬削減に資する資材・技術

   (例)生物農薬、フェロモン剤、光式捕虫器等

 イ 廃プラスチック削減に資する資材・技術

   (例)生分解性マルチ、生分解性ポット等

 ウ その他市長が特に必要と認めるもの

※ 補助対象経費は、新たに導入する資材・技術又は前年度に比べて取組拡大する資材・技術の導入に係る経費に限ります。また、備品(原形のまま比較的長期(おおむね1年以上)の反復使用に耐え、かつ取得単価(税込み)が50,000円以上の物品)については対象外です。

(4)  補助率

   1/2以内

(5)  補助上限

   個人10万円 法人・団体50万円

2 申請書様式

補助金交付要綱のダウンロードはこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 申請書提出先・問合せ先


北部農業振興センター(北区、上京区、左京区(花脊、広河原、久多地域除く)、中京区、右京区(京北地域除く))
 ●住所:〒603-8511 北区紫野東御所田町33-1 北区役所本庁舎2階
 ●電話:075-366-2010

南部農業振興センター(東山区、山科区、下京区、南区、伏見区)
 ●住所:〒612-8511 伏見区鷹匠町39-2 伏見区役所3階
 ●電話:075-585-3202

南部農業振興センター洛西分室(西京区)
 ●住所:〒610-1198 西京区大原野東境谷町二丁目1-2 西京区役所洛西支所2階
 ●電話:075-323-7321

京北・左京山間部農林業振興センター(右京区京北地域、左京区花脊・広河原・久多地域)
 ●住所:〒601-0251 右京区京北周山町上寺田町1-1 京北合同庁舎
 ●電話:075-852-1817


広報資料のダウンロードはこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局農林振興室農林企画課
TAL:075-222-3351 FAX:075-221-1253

フッターナビゲーション