スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】渋谷の子どもたちが描いた京都のピクセルアートをバーチャル空間「京都館PLUS X」に展示します!

ページ番号302008

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月26日

渋谷の子どもたちが描いた京都のピクセルアートをバーチャル空間「京都館PLUS X」に展示します!

令和4年7月26日

産業観光局(クリエイティブ産業振興室 075-222-3306)


 京都市、大日本印刷株式会社及び一般社団法人渋谷未来デザイン(以下「渋谷未来デザイン」という。)では、首都圏への京都の魅力発信、京都市と東京都渋谷区の都市間交流等を目的として、バーチャル空間(メタバース)「京都館PLUS X」※1を活用した様々な取組を行っています。

 その一環として、東京都渋谷区の「子ども第三の居場所「みらいの図書室」」※2に通う小学生が制作した京都に関するピクセルアートをデジタル化し、京都館PLUS X上で展示いたします。また、併せて、京都館PLUS Xの展示の入替も行いますので、是非訪れてみてください!

1 展示開始(入替)日時

  令和4年7月26日( 火 )午後3時ごろ

  ※ システム上での入替作業の進捗により、時間は多少前後します。また、7月26日( 火 )正午ごろから

   午後3時ごろまでは作業中のため「京都館PLUS X」にアクセスできなくなります。

   ※ ピクセルアートの展示期間は9月上旬ごろまでを予定。

2 「京都館PLUS X」へのアクセス方法

  パソコン、スマートフォン等で以下のアドレスにアクセスしてください。

   https://www.kyotokan.jp/vr-kyotokan/外部サイトへリンクします

   PC

    CPU・Core i7以上(Intel CPUの第7世代以降、またはそれと同等以上のパフォーマンスのもの)、

    メモリ(RAM)・8GB以上、推奨ブラウザ・Google Chrome

   【スマートフォン】

    ・iPhone : iPhoneX(iOS14)以降、推奨ブラウザ・safari

    ・Android : Android10以降、メモリ(RAM)・4GB以上、推奨ブラウザ・Google Chrome

3 ピクセルアートについて


 去る6月23日( 木 )及び30日( 木 )に、東京都渋谷区にある「子ども第三の居場所「みらいの図書室」」に通う小学生が京都館PLUS X上で京都市職員と交流し、京都の魅力について学んだ後、京都に関するピクセルアートを制作する教育プログラムを実施しました。

 当該プログラムで小学生が制作したピクセルアートをデジタル化し、京都館PLUS X上で展示いたします。


4 展示の主な入替内容(京都館PLUS Xを上から見た図)


(※1)京都館PLUS X

 東京都中央区(八重洲)の「京都館」が平成30年3月に閉館した後も、京都情報の発信を継続,拡大するため,京都市が令和4年3月にインターネット上の仮想空間に開設したバーチャル京都館(メタバース)。

 空間上にモニターやパネルを設置し、伝統工芸や京都市のイベント、観光資源等の京都の魅力を発信、体験できるだけでなく、渋谷に住む人と京都市に住む人が交流できる場づくり等を目指します。

 なお、京都館PLUS Xは、アートやカルチャーの発信拠点として多くの若者が訪れる渋谷区立宮下公園を仮想空間上に再現した「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」内に設置しています。



  ※写真は今回の展示入替のイメージ図です。


(※2)子ども第三の居場所「みらいの図書室」

 「みらいの図書室」は、子ども第三の居場所コミュニティモデルとして、主に小学生を対象に宿題のサポートに加えて様々なデジタルツールを活用したクリエイティブプログラムや、SDGs 視点での社会教育、実験、体験学習のプログラムを提供し、未来への関心や共感性、生き抜く力を高めていくことを目的とした地域支援事業です。

「子ども第三の居場所」とは

 子どもたちが安心して過ごせる環境で、自己肯定感、人や社会と関わる力、生活習慣、学習習慣など、将来の自立に向けて生き抜く力を育むことを目的として、日本財団が中心となって2016年より全国に開設しています。

 同時に、学校や地域、専門機関と連携し、「誰一人取り残されない地域子育てコミュニティ」のハブとしての機能を担っていきます。現在全国に74ヵ所設置され、2025年度までに全国500拠点の開設を目指しています。(2022年1月現在)

 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/child-third-place外部サイトへリンクします



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337、(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション