スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「地域企業における副業・兼業制度活用促進セミナー」の開催について~専業禁止企業代表に聞く!多様な働き方を推進する理由~

ページ番号299298

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年6月3日

「地域企業における副業・兼業制度活用促進セミナー」の開催について~専業禁止企業代表に聞く!多様な働き方を推進する理由~

京都市産業観光局産業企画室(電話:075-222-3756)

 京都市では,国の働き方改革実行計画や行財政改革計画(都市の成長戦略)により,副業・兼業をはじめとした多様な働き方の普及促進を図っています。

 副業・兼業は,ウィズ・アフターコロナ社会において,新たな外部人材活用の形態として,また,柔軟な働き方による優秀な人材獲得の観点からも注目され,活用する企業が増えています。今回,自社の社員に「専業禁止」として副業・兼業を推奨されている企業の代表をゲストに迎え,多様な働き方を認めるメリットや制度導入ノウハウをお話いただくセミナーを下記のとおり開催しますので,お知らせいたします。

                                    記

1 日時

 令和4年6月23日(木曜日)午後2時~午後4時(受付開始:午後1時45分)

 

2 場所

 キャンパスプラザ京都 ホール(2階)

 (〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る)

 ※オンライン(Zoom)でも御参加いただけます。

 

3 内容

(1)講演 「専業禁止企業代表に聞く!多様な働き方を推進する理由」

   講師 加藤 健太 氏 / 株式会社エンファクトリー 代表取締役

 自社の社員に「専業禁止」として副業・兼業を推奨されている企業の代表者から,多様な働き方を認めるメリットや制度導入ノウハウをお話しいただきます。

(2)パネルディスカッション

 社会保険労務士からの担当企業での失敗事例を含め,労務管理や秘密保持の契約など,具体的な導入方法や制度についての理解を深めます。

  ゲスト

   加藤 健太 氏 / 株式会社エンファクトリー 代表取締役

   岩田 佑介 氏 / 京都府テレワーク推進センター 特定社会保険労務士

   横手 崇  氏 / 京都働き方改革推進支援センター 特定社会保険労務士

ファシリテーター

   杉村 泰宏 氏 / シンク・アンド・アクト株式会社 共同創業者

(3)振り返りワークショップ

 セミナーでの気づきや,自社の取り組みなどについて参加者とパネラーで振り返ります。


4 対象

 副業・兼業制度に興味関心がある企業の経営者や人事担当者など

 ※応募多数の場合は,京都市内の企業を優先します。

 

5 定員(対面参加)

 30名

 

6 参加費用

 無料

 

7 申込方法

 次のURL及び二次元コードの申込フォームから,6月20日(月曜日)までにお申し込みください。

 https://forms.gle/SWSSqAUsnHhgVsNB9外部サイトへリンクします

二次元コード

二次元コード

 

8 取材対応

 報道機関の方で,取材を希望される場合は,6月20日(月曜日)の正午までに社名,人数,連絡先を京都市産業観光局産業企画室まで,E メール([email protected])にてお知らせください。

 

9 問合せ先

 地域企業「担い手交流」チャレンジプログラム推進デスク(岡田,横井)

 TEL:090-6399-5100/FAX:075-644-6020/

 電子メール:[email protected]

 

10 その他

(1)来場には,公共交通機関を御利用ください。

(2)今回の企画について

 本セミナーは,昨年度から開催しており,令和4年1月26日に第1回として,身近な企業の活用事例を知り地域企業同士で意見交換するセミナーを開催しました。

 参加者への事後アンケートにおいて,自社の従業員の副業・兼業の今後について尋ねた項目で,「制度導入を検討しようと思った」との回答が半数を占めたことから,今回,改めて副業・兼業のメリットや制度導入ノウハウを御紹介する内容で開催します。

 「副業を認める制度はあるけど誰もやっていない」,「副業で社員にもっとスキルアップしてほしい」,「外部人材の活用を成功させる秘訣を知りたい」と思っている経営者・人事担当の皆さんにぜひ御参加いただきたいと考えています。

※前回セミナー(令和4年1月26日開催)のレポート

 https://kyoto-ninaite.com/topics/fukugyo/外部サイトへリンクします

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室ひと・しごと環境整備担当

電話:075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション