スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】 京都市商店街地域資源活用事業 「夷川通まち歩きMAP」の発行について~“御所南ストリート”としてエリアのブランド化を目指します!~

ページ番号298148

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年5月17日

 この度,夷川会(京都市中京区夷川通 烏丸東側~寺町西側に位置する商店街)の街区内にある店舗や周辺の観光スポットのほか,夷川通の歴史等を紹介するPR冊子「夷川通まち歩きMAP」を発行しますのでお知らせします。

 本事業は,京都市が実施する「商店街地域資源活用事業」の一環として,夷川会が中心となって進める“御所南ストリート”としてのエリアブランディングに資する取組として実施するもので,会員・非会員を問わず,地域が一体となり,認知度向上や魅力の発信等を通じて活性化を目指します。

(※)商店街地域資源活用事業

 商店街にコーディネーターを派遣し,地域・団体・商店街等の連携による誘客促進に向けた持続可能な取組を支援することで,商店街を核とするエリアのブランド化を目指す京都市の事業。

1 「夷川通まち歩きMAP」について

(1) 主な掲載内容

 ・夷川通の歴史,“御所南ストリート”について

 ・周辺にある地域資源や店舗の紹介(57店舗掲載)

 ・夷川会の紹介,主な活動

■掲載内容のポイント

 ・おすすめスポットや店舗情報満載!お買い物MAPとして,また,散策MAPとしても御活用いただけます。

 ・夷川通の歴史を楽しく学ぶことができます。

 ・夷川会の年間行事を掲載。御所南小学校と連携した取組も御紹介しています。

(2) 発行日

 令和4年5月17日

(3) 配布場所

 ・掲載店舗,京都駅等の観光案内所,中京区役所,周辺の宿泊施設等           

2 “御所南ストリート”について

 夷川通や周辺地域のことをより多くの方々に知っていただき誘客促進を図るため,認知度の高い「御所南」をキーワードに,夷川会が新たに名付けたものです。

 また,今後も夷川会が中心となり,地域が一体となって“御所南ストリート”をPRするため,ロゴマークも制作しています。

(1) 場所

 京都市中京区夷川通の烏丸通東側~寺町通西側の間(※エリア等は今後変更される可能性があります。)


(2) ロゴマーク


【参考】 夷川会について

 明治初期から存在する伝統ある商店街。大正15年に家具や建具関連の商店が集まり「夷会」を結成し,戦後の発展とともに「夷川会」に改正。現在は家具だけでなく,衣食住様々な新規店・銘店が立ち並ぶ,歩いて楽しい商店街になっています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

 産業観光局 地域企業イノベーション推進室(商業振興担当)
 電話:075-222-3340
 

フッターナビゲーション