スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】環境保全型農業直接支払交付金導入促進事業補助金の募集開始について

ページ番号298096

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年5月19日

広報発表

発表日

令和4年5月19日

担当課

京都市産業観光局農林振興室農林企画課

事業の概要

国の環境保全型農業直接支払交付金の要件(化学肥料及び化学合成農薬の5割以上の低減等)を緩和した上で,地球温暖化防止や生物多様性の保全に資する営農活動を支援

申請受付期間

令和4年5月24日~令和5年3月1日まで

※ 申請受付期間締切日の当日消印有効。

※ 申請受付期間中においても,補助申請の総額が予算の上限に達した場合は,受付を終了します。

補助対象者

農産物を販売し,補助対象取組を行う農業者2戸以上で組織する団体

(ただし,既に国の環境保全型農業直接支払交付金の受給者は対象外)

補助上限

1団体当たり10万円

補助対象取組及び補助金の額

(1)炭素貯留効果の高い堆肥の施用 _4,400円/10a

(2)カバークロップ _6,000円/10a

(3)化学農薬及び化学肥料不使用の取組

   ア そば,あわ,ひえ,きび及び飼料作物を対象とするもの _3,000円/10a

   イ そば,あわ,ひえ,きび及び飼料作物以外を対象とするもの _12,000円/10a

(このうち,炭素貯留効果の高い取組(※)を実施する場合に限り2,000円を加算)

(4)リビングマルチ _5,400円/10a

     うち,小麦・大麦等を作付けした場合 _3,200円/10a

(5)草生栽培 _5,000円/10a

(6)炭の投入 _5,000円/10a

(7)長期中干し _800円/10a

(8)秋耕 _800円/10a

(9)不耕起播種 _3,000円/10a

※(1),(2),(4),(5)又は(6)のいずれか1つ以上を実施する場合

申請書様式

  • 申請書様式

    要綱及び申請書のダウンロードはこちらから

申請書提出先・問合せ先

【北部農業振興センター】

担当:北区,上京区,左京区(花脊,広河原,久多地域除く),中京区,右京区(京北地域除く)

所在:〒603-8511 北区紫野東御所田町33-1 北区役所本庁舎2階

電話:075-366-2010

【南部農業振興センター】

担当:東山区,山科区,下京区,南区,伏見区

所在:〒612-8511 伏見区鷹匠町39番地の2 伏見区役所3階

電話:075-585-3202

【南部農業振興センター 洛西分室】

担当:西京区

所在:〒610-1198 西京区大原野東境谷町二丁目1-2 西京区役所洛西支所2階 

電話:075-323-7321

【京北・左京山間部農林業振興センター】

担当:右京区京北地域,左京区花脊・広河原・久多地域

所在:〒601-0251 右京区京北周山町上寺田町1-1 京北合同庁舎

電話:075-852-1817

広報資料のダウンロードはこちらから

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局農林振興室農林企画課
TAL:075-222-3351 FAX:075-221-1253

フッターナビゲーション