スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市企業立地促進制度補助金の拡充について ~「市内初進出支援制度」「お試し立地支援制度」の創設~

ページ番号296666

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年4月1日

広報資料

令和4年4月1日

産業観光局(担当:企業誘致推進室 電話:222-4239)

市内初進出支援・お試し立地支援制度の御案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市企業立地促進制度補助金の拡充について ~「市内初進出支援制度」「お試し立地支援制度」の創設~

 本市では,企業立地の促進及び京都経済の活性化を図るため,「京都市企業立地促進制度補助金」として,企業の皆様の市内立地を支援する補助金制度を設けています。

 この度,市外から市内に初進出する企業への支援として,本制度を更に拡充し,下記のとおり,「市内初進出支援制度」及び「お試し立地支援制度」を創設しましたので,お知らせします。

1 市内初進出支援制度(主な内容)

市外企業が市内に初進出する場合に,市内居住の常時雇用者数に応じて補助金を交付します。

⑴   オフィス等の設置への補助

  ア 対象業種 全業種

  イ 対象用途 調査,企画,研究開発又はその他管理業務を行う事務所

  ウ 補助金額 (1)本市の産業政策に特に寄与する産業分野(※):市内居住の常時雇用者1人につき20万円×最大2年分

           (2)(1)以外の業種:市内居住の常時雇用者1人につき10万円×最大2年分

  エ 補助上限 (1) 年200万円(2年分合計 最大400万円) (2) 年100万円(2年分合計 最大200万円)

  ※本市の産業政策に特に寄与する産業分野:ものづくり産業,ICT産業,スポーツ産業,環境・エネルギー産業,

                              ヘルスケア・ライフサイエンス産業,コンテンツ産業・アート産業

⑵   本社・工場等の新設への補助(⑴との併用はできません)

  ア 対象業種 製造業,ソフトウェア業,情報処理サービス業

  イ 対象用途 本社,工場,研究開発拠点

  ウ 補助金額 市内居住の常時雇用者1人につき20万円×最大2年分

  エ 補助上限 年200万円(2年分合計 最大400万円)

2 お試し立地支援制度(主な内容)

 市外から市内に初進出を検討する企業が,試行的に京都市内のシェアオフィスやコワーキングスペース等を利用する場合に,利用料及び交通費に対して補助金を交付します。

 ・対象業種 全業種

 ・補助金額 利用料及び交通費の1/2

 ・補助上限 利用日数及び利用人数に応じて設定(最大50万円・3箇月分)

 

制度の詳細や,その他の支援制度については,以下のページから!

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション