スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市中央市場及び京都市中央食肉市場と立命館大学食マネジメント学部との包括連携協定の締結について

ページ番号296277

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年3月25日

広報資料

令和4年3月25日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 tel 075-312-6564)

京都市中央市場及び京都市中央食肉市場と立命館大学食マネジメント学部との包括連携協定の締結について

 この度,京都市では,京都市中央市場及び京都市中央食肉市場と立命館大学食マネジメント学部の3者

で,食に関する様々な取組を進めるため,連携・協力に関する包括連携協定を下記のとおり締結しますの

で,お知らせします。 


                        記


1 協定書調印式

(1)日時

   令和4年3月29日(火曜日)午前9時~9時30分

(2)会場

   京の食文化ミュージアム・あじわい館(京都青果センタービル3階)

   京都市下京区中堂寺南町130番地

(3)出席者

   京都市   中央市場         場長 古井 幸生  

           中央食肉市場      場長 長谷川 昌史 

   立命館大学 食マネジメント学部   学部長 天野 耕二  

                         教授  新山 陽子

   市場関係者 一般社団法人京都市中央卸売市場協会   会長    内田 隆

           一般社団法人京都市中央卸売市場協会   副会長   勝村 一夫  

           京都食肉市場株式会社             代表取締役 駒井 栄太郎  

 

2 連携・協力の目的

  京都市中央市場及び京都市中央食肉市場,立命館大学食マネジメント学部が,相互に連携・協力を深  

 め,人的,知的資源の交流及び活用を図り,それらを通じて市場,地域及び大学の活性化に寄与し,SD

 Gsの達成に貢献すること,更には市場の取扱量の増加につながる取組を行うことを目的としています。


3 連携・協力の内容

(1)健康増進・食の充実・食育に係る情報発信及び活動に関すること

(2)市場活性化・市場流通産品の普及に関すること

(3)両市場,立命館大学食マネジメント学部の周辺地域の特徴を活かし,その魅力向上に関すること

(4)大学の教育・研究活動及び人材育成に関すること

 

4 お問合せ先

 ○ 京都市中央市場に関すること

   京都市中央市場 流通促進担当    (電話:075-312-6564)

 ○ 京都市中央食肉市場に関すること

   京都市中央食肉市場 市場活性化担当  (電話:075-681-5791)

 ○ 立命館大学食マネジメント学部に関すること

   立命館大学食マネジメント学部 事務室(電話:077-561-4801)


5 参考

(1)来年度以降の連携予定事業

  ア あじわい館実施イベント(京の食育ワンダーランドなど)での市場のPRや市場流通食材を取り扱

   う飲食店についての広報活動

  イ 市場流通食材を使用した健康長寿の啓発を目的とした大学生向け料理教室

  ウ 両市場の役割や機能等についての出張講義,学生の場内見学

  エ 食品の流通や中央卸売市場の機能などの研究テーマに則した連携  など

(2)立命館大学食マネジメント学部の概要

   食をめぐるさまざまな問題を人文科学,社会科学,自然科学の三つの分野から総合的に研究する学問

   が「食科学(Gastronomic Arts and Sciences)」です。

   食マネジメント学部では,この食科学を,社会科学としての経済学・経営学(マネジメント領域)を

   ベースとしたうえで,人文科学に関する学び(カルチャー領域)と自然科学系の一部(テクノロジー

   領域)の三つの領域から,広い視野と教養をもって総合的に学び,高度なマネジメント能力と実践的

   な行動力を備え,食の人類的な課題の解決に寄与できる人材を育成しています。

広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 中央卸売市場第一市場
電話: 075-312-6564 ファックス: 075-311-6970

フッターナビゲーション