スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市と学校法人大和学園との「食」を通じた地域活性化,観光振興及び文化振興に関する包括連携協定の締結について

ページ番号294535

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年2月9日

京都市と学校法人大和学園との「食」を通じた地域活性化,観光振興及び文化振興に関する包括連携協定の締結について

 

京都市では,「京の食文化」の魅力発信,京都産食材の生産・流通・消費の拡大,学校や家庭等での食育の取組など,「食」を通じた幅広い施策に取り組んでいます。

この度,本市と学校法人大和学園(田中誠二理事長)は,相互に連携・協力を深め,人的,知的資源の交流及び活用を図り,本市の食に関する施策の充実・発展,大和学園における教育・研究その他の事業展開の充実・発展に寄与する取組を行い,SDGsの達成に貢献することを目的とし,連携協定を締結いたします。

つきましては,以下のとおり,協定締結式を行いますので,お知らせします。

1 日時

 令和4年2月16日(水曜日) 午前11時~11時30分

2 場所

京都市役所 本庁舎4階 正庁の間

3 主な出席者

(1)京都市

  門川 大作 京都市長

  北村 信幸 産業・文化融合戦略監

(2)学校法人大和学園

  田中 幹人 学校法人大和学園副理事長

  影山 弘典 学校法人大和学園理事・京都栄養医療専門学校校長 

4 次第

(1)出席者紹介

(2)協定の概要説明

(3)協定の締結(協定書への署名)

(4)挨  拶(門川市長,田中副理事長)

(5)協定締結に係る取組の紹介

(6)写真撮影

(7)閉  会

5 協定の内容

(1)京の食文化及び食に関係する生活文化(茶道,華道等)の普及・発展並びに人材育成に関すること

(2)中央卸売市場流通産品の消費拡大及び市内産食材の利用拡大に関すること

(3)京の食文化を活用した観光振興及び商品開発に関すること

(4)健康長寿・食育の推進に係る活動に関すること

(5)食品ロスの削減の推進に係る活動に関すること

(6)その他双方が必要と認めること

6 今後の取組

今後,本協定に基づき,本市と大和学園が連携し,以下の新たな取組を実施するとともに,これら以外にも,順次,具体的な取組を企画,実施する予定です。

また,各連携・協定項目に関連する大和学園のこれまでの取組(※)についても,本市との連携を強化し,推進します。

(1)市内農業生産者と連携した市民・学生向け料理教室・講義の開催や,市内産食材を使った商品開発の充実など,地産地消の推進

(2)多様なエリアでの食をはじめとした魅力の掘り起こし等による観光の分散化(時期・時間・場所)など,学生の発想力を活かした持続可能な京都観光の推進

(3)学生,卒業生等に対する啓発,情報発信を通じた食品ロス削減の推進

(4)子どもや若者たちへの生活文化(茶道,華道等)の普及に関する取組

(※)別添参考資料 学校法人大和学園 プレスリリース

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション