スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】制定20周年記念!「伝統産業の日2022」の開催内容について

ページ番号294092

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年1月31日

広報資料(経済同時)

令和4年1月31日

産業観光局(クリエイティブ産業振興室 電話222-3337)

 京都市では,悠久の歴史の中で培われてきた京都の伝統産業に触れ,親しんでいただくため,平成13年度に春分の日を「伝統産業の日」と定め,平成14年度から毎年この日を中心に多彩な事業を展開しています。

 この度,多くの事業が実施される2月~3月を集中期間として,次のとおり取組を実施しますので,お知らせします。

1 「匠エキスポ」の開催について

  伝統産業の業界団体と連携し,合同の展示販売会を実施します。

(1)日時

 令和4年3月12日(土曜日)~13日(日曜日)午前10時~午後5時

 ※最終日は午後4時まで

(2)会場

 京都市勧業館みやこめっせ1階 第2展示場

(3)出展団体・内容

 ア 京都市伝統産業技術功労者作品展「京の名匠春秋会展」

   京都市伝統産業技術功労者による作品,道具類の展示及び実演

 イ 未来の名匠 技の披露展

   令和3年度に認定された「未来の名匠」(京都市内で活躍する優秀な伝統産業中堅技術者)による作品展示

 ウ 京の伝統産業わかば会作品展

   44歳以下の若手職人の団体「京の伝統産業わかば会」による作品展示

 エ 京都市伝統工芸連絡懇話会「京に生きづく手しごと展」

   小規模産地の業種で構成される京都市伝統工芸連絡懇話会による作品の展示販売

 オ コンテンツ×伝統産業コラボレーション作品展

   京都ゆかりの創作集団「CLAMP(クランプ)」及び人気マンガ「極主夫道」の作品とのコラボ商品の展示販売

 カ 京鹿の子絞・京繍・黒谷和紙共同販売会

   京鹿の子絞振興協同組合による作品の展示販売

 キ 京手描友禅作品展

   京友禅協同組合連合会及び京都手描友禅協同組合による作品展示

 ク 2022西陣織大会(会場:3階 第3展示場)

   西陣織工業組合による作品展示

2 「CRAFT POINT KYOTO」の開催について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期に及ぶ中,伝統産業の従事者の販売機会を創出し,伝統産業品の販売を促進するため,京都伝統産業ミュージアムをメイン会場に,展示販売会及び実演等,暮らしとものづくりを繋ぐプロジェクトを開催します。

 また,市内各所で行われる伝統産業に関する催しや伝統産業関連事業者(製造・販売・体験等)の情報を取りまとめたWEB サイト及びマップを作成し,伝統産業品の販売促進を行います。

 

(1)実施期間

   令和4年2月19日(土曜日)~3月31日(木曜日)

(2)京都伝統産業ミュージアム内で実施する企画内容 (※日付順)

 ア 新時代の工芸 POPUP SHOP

  現代の生活に寄り添った新たな伝統産業品の販売

  期 間 2月19日(土曜日)~3月31日(木曜日)

  場 所 常設展示エリア

 

 イ CRAFT POINT KYOTO KIOSK

  日常に工芸を取り込むことをテーマとした伝統産業品の販売

  期 間 2月19日(土曜日)~20日(日曜日) <テーマ:キッチンと工芸>

       2月26日(土曜日)~27日(日曜日) <テーマ:文房具と工芸>

       3月5日(土曜日)~6日(日曜日)   <テーマ:香りと工芸>

       3月19日(土曜日)~21日(月曜日・祝) <テーマ:かわいいと工芸>

       3月26日(土曜日)~27日(日曜日) <テーマ:子どもと工芸>

  場 所 エントランス

 

 ウ KYOTO KOUGEI WEEK EXHIBITION「The Land of KOUGEI」

  ホテル型展示会をはじめ,工芸を通じた様々な交流や社会との接点を生み出してきた「KYOTO KOUGEI WEEK」がこれまでのプロジェクトを結集した展覧会を実施

  期 間 3月1日(火曜日)~14日(月曜日)

  場 所 企画展示室

 

 エ DIALOGUE 2022 POPUP EXHIBITION

  3月9日~12日に開催される工芸の展示会「DIALOGUE」(於:ホテルカンラ京都)。そこに出展する全国の事業者からDIALOGUEがセレクトした商品と作り手を紹介

  期 間 3月1日(火曜日)~14日(月曜日)

  場 所 常設展示エリア

 

 オ Inspiration Of Kyoto

 「Inspiration Of Kyoto」は,京都中央信用金庫と京都市が取り組む,フランス人デザイナーが伝統的分野の職人や作家とコラボレーションし,ものづくりをするプロジェクト。その取り組みで生まれた品々の展示を実施

 期 間 3月8日(火曜日)~13日(日曜日)

 場 所 MOCADギャラリー

 

 カ 職人たちのマーチ

  若手職人による制作実演・作品展示の実施

 期 間 3月19日(土曜日)~31日(木曜日)

 場 所 企画展示室

 

【京都伝統産業ミュージアム】(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせ地下1階)

TEL 075-762-2670 開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:令和4年2月28日(月曜日),3月28日(月曜日) 【入場無料】

 

(3)その他関連イベント (※日付順)

 ア FUDGE Marché

  人気ファッション雑誌「FUDGE」の世界観を楽しめるお買い物イベントを京都で初開催。「FUDGE」×「京都の伝統産業」のコラボ商品をお披露目するほか,FUDGEがセレクトした映画やコーヒー,「FUDGE」本誌で大人気の作家・インフルエンサーの作品が楽しめる。

  期 間 2月19日(土曜日)~27日(日曜日)

  場 所 出町桝形商店街・旧三井家下鴨別邸

  ※旧三井家下鴨別邸は2月26日(土曜日)~27日(日曜日)のみ

  旧三井家下鴨別邸入館料:一般500円 中高生300円 小学生200円

  主屋2階の特別公開部分への入場については,以下のとおり。

  一般700円 中高生 400円 小学生300円(通常公開部分の料金を含む)※詳細は会場入口で御確認ください。

  主 催 「伝統産業の日」実行委員会,京都市

 


 

 イ 第3回京都インターナショナル・ギフト・ショー2022

  工芸品をはじめ,ライフスタイル・ファッションアイテム等,「ギフト」をキーワードとする商品の展示商談会を開催 ※入場には登録が必要

  期 間 3月9日(水曜日)~10日(木曜日)

  場 所 京都市勧業館みやこめっせ1階第2展示場・3階第3展示場

  主 催 株式会社ビジネスガイド社

 

 ウ KYOTO FOOD & CRAFT MARKET

  京都の食材が一堂に会したフードマルシェを開催

  期 間 3月12日(土曜日)~13日(日曜日)

  場 所 京都市勧業館みやこめっせ地下1階 ロビー

  主 催 株式会社京都産業振興センター

 

  ※その他,イベント情報は以下から御確認ください。

  URL  https://kmtc.jp/外部サイトへリンクします

 

(4)WEB サイト及びマップについて

 ア 関連イベントや伝統産業関連事業者(製造・販売・体験等)の情報を取りまとめた「CRAFT POINT KYOTO」のwebサイトを2月10日(木曜日)にオープンします。

URL  https://kmtc.jp/外部サイトへリンクします

 イ 紙媒体のマップは2月19日(土曜日)に配架開始します。

 主な配架場所 京都伝統産業ミュージアムほか市内各所

 サイズ・部数 A2 12,000部

 

(5)実施主体

 主催:京都市,京都伝統産業ミュージアム(株式会社 京都産業振興センター)

 共催:「伝統産業の日」実行委員会

 協力:KYOTO KOUGEI WEEK

3 「きものでおでかけ・入場無料」の実施について

  京都市内の36施設において,3月の一定期間内にきものでおでかけすると,入場無料の特典が受けられます。

 (1)実施期間

  令和4年3月1日(火曜日)~3月31日(木曜日) 

  ※無料期間は施設によって異なります。

 (2)協力施設 (※順不同)

  ア 3月1日(火曜日)~3月31日(木曜日)

  旧三井家下鴨別邸,京都伝統工芸館,島津製作所創業記念資料館,京都市学校歴史博物館,梅小路公園(朱雀の庭・いのちの森),京都国立近代美術館,月桂冠大倉記念館,史跡寺田屋,西陣織あさぎ美術館 【計9施設】

  イ 3月15日(火曜日)~3月21日(月曜日・祝)

  織成舘,京都万華鏡ミュージアム姉小路館,高台寺 掌美術館,京都市青少年科学センター,京都府立陶板名画の庭,京都市動物園,京都府立植物園,京都国際マンガミュージアム,京都文化博物館,染・清流館,京都府立堂本印象美術館,漢検 漢字博物館・図書館漢字ミュージアム,北野天満宮 宝物殿,豊国神社 宝物館 

【計14施設】

  ウ その他の期間

  岩倉具視幽棲旧宅,無鄰菴(3月1日~8日)

  平安神宮神苑(3月1日~14日)

  一燈園資料館「香倉院」(3月1日~19日)

  京都国立博物館,龍谷ミュージアム(3月1日~21日)

  元離宮二条城(3月3日,3月15日~21日)

  京都市京セラ美術館(3月8日~13日)

  キンシ正宗堀野記念館(3月17日~21日)

  福田美術館,嵯峨嵐山文華館(3月18日)

  茶道資料館(3月18日~24日)

  京都工芸繊維大学 美術工芸資料館(3月22日~31日) 【計13施設】

 (3)参加方法

  ポータルサイト「京都の伝統産業」(URL:https://densan.kyoto/facility/外部サイトへリンクします)から「入場無料券」を印刷し,各施設の入場受付にてお渡しください。以下に掲載及び区役所支所等で配架している「伝統産業の日2022」チラシ中の「入場無料券」も御利用いただけます。ただし,きもの着用の方に限ります。

※新型コロナウイルス感染症の影響等により,内容を変更又は中止する可能性があります。

広報資料,チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

イベント開催時のチェックリスト

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション