スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市中央食肉市場からの牛肉輸出状況(令和3年)について

ページ番号293955

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年2月18日

お知らせ

令和4年2月18日

産業観光局(担当 中央卸売市場第二市場 電話 075-681-5791)

京都市中央食肉市場からの牛肉輸出状況(令和3年)について

 令和3年の日本の農林水産物・食品の輸出額の年間合計額が初めて1兆円を超えました。その中でも牛肉の輸出が好調で,輸出額は536億円で対前年比85.9%増,輸出量は7,879tで対前年比62.6%増(令和3年1月~12月実績)となりました。

 京都市中央食肉市場(京都市中央卸売市場第二市場)では,牛肉輸出に積極的に取り組んでおり,全国に10箇所ある食肉の中央卸売市場として初めてアメリカ・EU向けの輸出認定を取得しました。令和3年の輸出実績は,輸出額6億8千万円で対前年比151.5%増,輸出量は100tで対前年比118.2%増(令和3年1月~12月実績)となり,市場からの輸出が拡大しましたので,お知らせします。今後も牛肉の輸出促進に向けて取り組んでまいります。


市場から出荷された牛肉

1 京都市中央食肉市場の牛肉輸出実績(期間:1月~12月)

シンガポール,アメリカ,EU向けの輸出が 本格化することで,輸出量が大幅に増加。
輸出実績(単位:千円,kg)
   相手国    項目            令和2年                 令和3年    
   タイ   金額      19,199       5,655
    重量       3,254        831
   マカオ   金額      33,432     45,960
    重量       5,666       6,758
   シンガポール        金額    211,214    386,702
    重量     35,799     56,868
   アメリカ   金額      1,741    142,033
    重量        295     20,887
   EU   金額       6,686    104,315
    重量       1,133     15,340
   合計   金額     272,273    684,667
    重量     46,148    100,686

※  単位未満の数を切り捨てているため,合計と内訳は一致しない。

※  輸出金額は日本の牛肉の輸出金額と重量から計算した平均単価で試算したもの

(R2:5,900円/kg,R3:6,800円/kg)。

全国と京都の輸出量の比率(期間:1月~12月)

アメリカ,EU向けの輸出認定施設は,近畿に2箇所しかないため,全国よりも高い伸び率となっている。
全国と京都の輸出量の比率(期間:1月~12月)
   伸び率 (R2年→R3年)
  全 国      62.6%    (4,844t→7,879t)    
  京 都 118.2%

 (46t→100t)

2 取組経過

取組経過
 平成30年 3月  「京都市中央食肉市場和牛輸出戦略」(※)の策定         
        4月  京都市中央食肉市場新施設を本格稼動
       11月  タイ,マカオの牛肉輸出施設の認定取得
 平成31年 2月  輸出第1号をタイへ出荷
 令和 2 年 1月  アメリカの牛肉輸出施設の認定取得
        3月  シンガポールの牛肉輸出施設の認定取得
        4月  EUの牛肉輸出施設の認定取得
        8月  EU向け初輸出
       11月  アメリカ向け初輸出
 令和 3 年 2月  香港の牛肉輸出施設の認定取得
         5月  台湾の牛肉輸出施設の認定取得

※ 京都市中央食肉市場和牛輸出戦略(概要)

 高品質でおいしい和牛を京都から世界へ提供するために,市場関係者の協働の方策や,輸出認定を取得する国やスケジュール,輸出目標数量を定めたもの。計画期間は平成30年から5年間。計画最終年度の目標輸出重量38.5tを前倒しで達成。

【参考】

牛肉の主要な輸出先国・地域

京都市中央食肉市場では,牛肉の主要な輸出先国・地域(香港,米国,台湾等)の認定を全て取得しています。

令和2年 日本の牛肉輸出先別割合(金額ベース)

令和2年 日本の牛肉輸出先別割合(金額ベース)のグラフ

※農林水産省「農林水産物輸出入概況2020年」を基に作成。 https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/kokusai/houkoku_gaikyou.html外部サイトへリンクします
※カンボジアは認定制度がなく,輸出者が直接相手国と手続きを行う。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第二市場

電話:075-681-5791

ファックス:075-681-5793

フッターナビゲーション