スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都で起業したい外国人をサポート!~京都のスタートアップビザで初のアクセラレーションプログラムを開催~ 

ページ番号293504

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年1月12日

広報資料

令和4年1月12日

産業観光局(産業イノベーション推進室 222-3324)

京都で起業したい外国人をサポート!~京都のスタートアップビザで初のアクセラレーションプログラムを開催~ 

 京都府,京都市,JETRO京都では,京都商工会議所等関係団体と連携し,世界市場で活躍できる企業の創出を目指すスタートアップ・エコシステム拠点都市(グローバル拠点都市)として,府内産業の国際競争力を強化するとともに,国際的な経済活動の拠点を形成することを目的に,外国人の起業環境整備を進める「スタートアップビザ制度」を実施しています。

 この度,京都で起業する外国人起業家のスタートアップビザ活用促進を図るため,京都のスタートアップビザで初のアクセラレーションプログラム(※)を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

※アクセラレーションプログラムとは…ベンチャー企業や中小企業を対象に,アクセラレーターと呼ばれる支援者との面談等を通して,事業アイデアや新規ビジネスの検証を行っていく支援。

1 開催概要

(1)プログラム名 

Acceleration Program in Kyoto(アクセラレーションプログラムインキョウト)

(2)内容

 ビジネスモデル,ピッチ(事業計画等に関する短時間のプレゼン)の手法,ビザの取得,資金の集め方など,外国人が京都でビジネスを立ち上げるために役立つ情報を,京都に縁のある講師陣が5回に分けて講義します。プログラムの最後には,選ばれた参加者を対象としたピッチコンテストを開催し,京都府内でのビジネス立ち上げを支援します。

(3)対 象 者

 京都府内でのビジネス立ち上げに向け,スタートアップビザ,経営・管理ビザを取得しようと考えている外国人の方で,次の条件をすべて満たす方

1    英語での参加が可能な方

2    全5回の講義とピッチコンテストまで全て参加できる方

※若干名日本人の参加を受け付けます。

(4)会  場 

オンライン

(5)募集内容

1    定員 20名

2    受講料 無料

3    募集期間  令和4年1月12日水曜日正午 ~ 令和4年1月31日月曜日17時

(6)プログラムスケジュール

講義日程
 日程 講師 内容 
講義第1回 令和4年2月7日月曜日

同志社大学大学院ビジネス研究科教授 

須貝フィリップ 氏

ビジネスモデル
講義第2回令和4年2月14日月曜日京都工芸繊維大学准教授 

KYOTO Design Lab スシ スズキ氏

ピッチの方法
講義第3回令和4年2月21日月曜日調整中資金調達
講義第4回令和4年2月28日月曜日紫野行政書士事務所 

申請取次行政書士 吉田由美氏

ビザ・在留資格
講義第5回令和4年3月7日月曜日TMI総合法律事務所 弁護士 林雄亮氏法人設立
ピッチコンテスト令和4年3月に実施 

本プログラム参加者から

選出された5名程度のピッチ

※使用言語は全て英語のみとなります。日本語の通訳はありません。

※日程,講師は今後,変更になることがあります。

※プログラムの詳細及び最新情報は次のWEBサイトで御確認ください。

(JETRO WEBサイト)https://www.jetro.go.jp/en/events/apik.html外部サイトへリンクします(英語表記のみ)

2 申込み方法

 次のWEBサイトからお申し込みください。

https://forms.office.com/r/gkhMLbhgcm外部サイトへリンクします(英語表記のみ)

3 主催

JETRO京都,京都府,京都市

4 お問い合わせ

ジェトロ京都貿易情報センター(京都海外ビジネスセンター内)

住 所:京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階

電 話:075-341-1021(平日:午前9時~午後6時)

参考

■スタートアップビザ制度

 地方公共団体から起業支援を受ける外国人起業家に対し,起業準備のため,最長1年間の入国・在留を認める制度。

(Startup Visa in Kyoto )https://www.kyoto-obc.jp/startupvisa/

■京都海外ビジネスセンター

 輸出拡大,海外進出等海外ビジネスをお考えの中小企業・小規模事業者のためのオール京都による支援拠点。ジェトロ京都を核に,京都府,京都市,京都商工会議所,(公財)京都産業21,(公財)京都高度技術研究所(ASTEM)の6団体で構成。(一社)京都知恵産業創造の森がオブザーバー参加。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション