スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ユース・アントレプレナーシップ事業の実施について~市立塔南高等学校で若手起業家3名による講演会を実施~

ページ番号292180

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年12月1日

広報資料

令和3年12月1日

産業観光局(産業イノベーション推進室 222-3324)

京都市教育委員会(学校指導課 222-3811)

ユース・アントレプレナーシップ事業の実施について~市立塔南高等学校で若手起業家3名による講演会を実施~

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,京都ならではのスタートアップ・エコシステムの形成と発展に取り組んでいます。令和3年度からは,若者のアントレプレナーシップ(起業マインド)の醸成を目的に,京都市内の高校生を対象としたスタートアップ企業の経営者や若手起業家による講演会等を実施します。

 この度,京都市立塔南高等学校において,本市で活躍中の若手起業家3名をお招きし,下記のとおり講演会を実施いたしますので,お知らせいたします。

1 日時

令和3年12月7日(火曜日) 午前11時30分~午後0時25分

2 会場

京都市立塔南高等学校(京都市南区吉祥院観音堂町41)

3 参加者

京都市立塔南高等学校 普通科(特別進学コース)2年生 82名

4 実施内容

(1)テーマ:葛藤も大切に生きる

   講演者:株式会社Stapia 代表取締役 平岡 慎也

 

(2)テーマ:しあわせな命の使い方

   講演者:株式会社taliki 代表取締役 中村 多伽

 

(3)テーマ:我がままに生きる

   講演者:株式会社MIYACO 代表取締役 中馬 一登

 

講演者略歴

【平岡 慎也(ひらおか しんや)】

中学生で脳科学に興味を持ち,2012年,立命館大学情報理工学部情報知能学科に入学。「日本と北欧のIT教育の違いについて」をテーマに研究を重ね,2014年に休学を決意。「世界中の学校で先生になる旅」を敢行し,20カ国40校を訪問。2017年,株式会社MIYACOに新卒で入社し,「Global Teacher Program」をスタート。2021年4月に株式会社Stapiaを設立,挑戦する文化を応援することで若者が自分自身の将来に希望を持つことができる社会をつくるための事業を展開。

 

【中村 多伽(なかむら たか)】

1995年生まれ。京都大学在学中に国際協力団体の代表としてカンボジアに2校の学校建設を行う。その後,ニューヨークのビジネススクールへ留学。現地報道局に勤務し,アシスタントプロデューサーとして2016年大統領選や国連総会の取材に携わる。様々な経験を通して「社会課題を解決するプレイヤーの支援」の必要性を感じ,帰国後の大学4年時に株式会社talikiを設立。関西を中心に社会起業家のインキュベーションや上場企業の事業開発・オープンイノベーション推進を行いながら,2020年には社会課題解決ファンドを設立し投資活動にも従事。

 

【中馬 一登(ちゅうま かずと)】

2014年,兄弟3人で株式会社美京都設立。人材・教育事業や観光事業,地方創生事業を手掛け,京都市や大阪市,舞鶴市と提携し若手の活躍を推進するプロジェクトなど多数企画・開催。
これからは10代のキャリアを拡げるプラットフォームも展開する。また,世界経済フォーラムによって任命される33歳以下の若者によるコミュニティ「Global Shapers Community Kyoto Hub」の元代表。


5 問合せ先

公益財団法人京都高度技術研究所

地域産業活性化本部 人材育成支援部 (担当: 今井)

TEL:075-315-3708

E-mail:[email protected]

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション