スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ポストコロナ社会に向けた金融対策を中心とした経済対策に係る緊急要望の提出について

ページ番号291640

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月18日

【お知らせ】ポストコロナ社会に向けた金融対策を中心とした経済対策に係る緊急要望の提出について

京都市産業観光局(産業企画室 075-222-3325)

京都府商工労働観光部(中小企業総合支援課 075-366-4357)

 

 京都市,京都府では,京都経済を再開軌道に乗せていくため,令和3年11月8日(月曜日)に京都金融対策トップ会議を開催し,新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する現下の府内金融経済動向や今後のポストコロナ社会に向けた金融対策等について,金融機関との情報共有・意見交換を行いました。

 同会議の議論を踏まえ,「ポストコロナ社会に向けた金融対策を中心とした経済対策に係る緊急要望書」を国に提出しましたので,下記のとおりお知らせします。

                                   記

1 要望日

  令和3年11月17日(水曜日)

2 要望先

  中小企業庁 ※要望書は,京都市・京都府東京事務所を通じて提出

3 要望事項(詳細別紙)

(1)新たな金融支援制度の構築

 ・ 既往債務の条件変更時にかかる追加信用保証料への補助

 ・ 超長期で借入可能な全国統一融資制度の創設等

(2)地方自治体による事業者支援体制構築への財政的支援

 ・ 経営支援体制の充実を図るための財政的支援

(3)中小企業の事業継続に向けた支援

 ・ 事業再構築補助金等,中小企業の事業継続に向けた支援の継続実施

 ・ 事業承継・引継ぎ等補助制度の再実施

 ・ 各種制度の要件緩和や事務手続きの簡素化等の制度拡充

 ・ 事業承継・引継ぎ支援センターの体制充実

(4)SDGs経営の実践をはじめとする中小企業の持続可能な経営に資する施策の充実

 ・ SDGsの理念に基づく経営の実践やサプライチェーンの構築,脱炭素や再生可能エネルギーの

   活用等への取組が促進されるための施策充実

4 京都金融対策トップ会議の概要

(1)開催日時

    令和3年11月8日(月曜日)午前11時15分~午後0時15分

(2)開催場所

    京都経済センター 3階 会議室3-F(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

(3)出席者

    株式会社京都銀行  取締役頭取  土井 伸宏

    京都信用金庫     理事長     榊田 隆之

    京都中央信用金庫  理事長     白波瀬 誠

    京都北都信用金庫  理事長     吉田 英都

    京都信用保証協会  理事長     山内 修一

    京都府         知事       西脇 隆俊

    京都市         市長       門川 大作

(4)内容

    金融経済の現状や今後のポストコロナ社会に向けた金融対策など

 

 

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 産業企画室 企画第二(金融)担当
電話:075-222-3325  FAX:075-222-3331

フッターナビゲーション