スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】“めぐりびプロジェクト”の実施について

ページ番号291637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月17日

広報資料(経済同時)

令和3年11月17日

京都市産業観光局クリエイティブ産業振興室(電話:075-222-3337),京都市保健福祉局障害保健福祉推進室(電話:075-222-4161),一般社団法人暮らしランプ(電話:075-874-4727),有限会社中村ローソク(電話:075-641-9381)

 京都市では,伝統産業界における後継者確保・技術継承と障害のある方の就労支援・雇用創出を図るため,伝福連携担い手育成支援事業の実施など,福祉施設の方々が伝統産業に触れる機会を設け,未来の担い手創出に繋がる取組を支援しています。
 この度,“伝福連携” の取組の推進を目的として,有限会社中村ローソク ( 伝統産業事業者) と 一般社団法人暮らしランプが運営する就労継続支援B型事業所こきゅう ( 福祉施設) が共にアイデアを出し合い完成した新商品「廻 MEGURI 着火剤」の販売を通した「めぐりびプロジェクト」を,次のとおり実施しますのでお知らせいたします。

1 新商品の概要について

・商品名  廻 MEGURI 着火剤(商標申請中)


・商品概要

 自然由来の和蝋燭——その燃え残った芯と,北山杉を伐採する際に出る木屑,その二つを合わせた着火剤です。キャンプファイヤー等,アウトドアで使用すると,燃えた後は土に還ります。
 元が植物性蝋のため,食べ物を焼く際も安心して使用していただけます。また,この着火剤は制作から包装にいたるまで,福祉施設で一つ一つ手作業で作っています。
 天然素材のろうそく・伝統技術を,色んな人が携わることで,後世に受け継いでいく——。
 捨てられるはずの素材が,新しい姿に生まれ変わり,人の手から手へ届けられ,大地に還る。
 火が消えたあとも未来に残る“めぐり火” です。

・販売価格  7個箱入 1,200円(税込) 1個あたり燃焼時間約10分

・販売日   令和3年11月20日(土曜日)
・販売場所  一般社団法人暮らしランプ(西京区大枝沓掛町9-7)
         有限会社中村ローソク(伏見区竹田三ツ杭町57-8)
         京都伝統産業ミュージアムショップ(左京区岡崎成勝寺町9番地の1京都市勧業館みやこめっせ地下1階)

2 めぐりびプロジェクトについて

 有限会社中村ローソクと一般社団法人暮らしランプにより制作された“廻 MEGURI 着火剤” の販売による売上げの一部を,放課後等デイサービス等を利用する子どもたちの絵画展示会開催の費用に充てます。
 本商品を多くの方に御利用いただければ,多くの子どもたちに自分の個性を発揮する場を提供することに繋がります。

3 問い合わせ

<本取組全体に関すること>
 京都市クリエイティブ産業振興室(075-222-3337)
<新商品製作・パッケージデザイン・絵画展示会に関すること>
 一般社団法人暮らしランプ(075-874-4727)
<新商品材質・作り方に関すること>
 有限会社中村ローソク(075-641-9381)

(参考)京都市の伝福連携の取組について

 伝統産業界における後継者確保・技術継承と障害のある方の就労支援・雇用創出を図るべく,平成30年度から伝福連携担い手育成支援事業を実施しており,これまでに「京鹿の子絞」や「西陣織」,「京くみひも」等の担い手育成に繋がる取組を実施してきました。
 今後とも多様な伝統産業を体験する機会の創出を通じて,働きがいのある仕事とのマッチングを進めていきます。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション