スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】KYOTOオープンイノベーションカンファレンスの開催について

ページ番号291441

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月11日

広報資料

令和3年11月11日

産業観光局(産業イノベーション推進室 222ー3324)

KYOTOオープンイノベーションカンファレンスの開催について

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,中小企業,スタートアップ等の販路開拓支援の一環として,大企業等のニーズを紹介し,中小企業の優れた技術とのマッチングを図る「KYOTOオープンイノベーションカンファレンス」を実施しています。

本年度,第2回目となる今回は,近畿経済産業局とともに,(公財)京都大学iPS細胞研究財団(CiRA_F)のiPS細胞の実用化ニーズ及び共同研究テーマを紹介し,企業連携に向けてサポートします。

1 日時

令和3年12月9日(木曜日) 午後1時30分~午後5時(開場:午後1時)

2 会場

京都リサーチパーク4号館 バズホール

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては,開催形式および内容を変更する場合があります。

3 プログラム

【第1部】

 13:30 開会挨拶

 13:35 京都大学iPS細胞研究財団の御紹介

 13:55 iPS細胞とは・ストックプロジェクトの概要

 14:30 my iPSの研究,課題,企業への期待

       京都大学iPS細胞研究財団の実用化ニーズ及び共同研究テーマについて詳細を説明します。

 15:35 近畿経済産業局の取組

 15:50 京都市の取組

 15:55 第1部閉会挨拶

【第2部】

 16:10 知的財産の取扱いについて

       京都発明協会より,知的財産の取扱いについて説明します。

 17:00 第2部閉会挨拶

4 定員

100名【先着順,要申込】 (1事業者あたり2名まで)

5 対象

iPS細胞の実用化ニーズ,共同研究テーマに関心のある事業者等

6 参加費

無料

7 申込期間

令和3年11月11日(木曜日)~令和3年12月6日(月曜日)

8 申込方法

参加にあたってはWEBからの事前申込みが必要です。

https://www.astem.or.jp/entre/startup/koi02外部サイトへリンクします

9 主催,協力,後援

主催:京都市,公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM),

    近畿経済産業局,公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団(CiRA_F)

協力:公益財団法人新産業創造研究機構(NIRO),株式会社産学連携研究所,一般社団法人京都発明協会

後援:関西イノベーションイニシアティブ(KSII)

10 問合せ先

公益財団法人京都高度技術研究所 地域産業活性化本部

人材育成支援部 「スタートアップ支援事務局」

TEL:075-315-3708

E-mail:[email protected]

<参考>

【公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団(CiRA_F)】

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)から一部の機能を分離する形で2019年9月6日に設立,2020年4月1日の公益認定
 (内閣府)取得後に活動を開始。最適なiPS細胞技術を良心的な価格で届けることを理念とし,iPS細胞の製造や品質評価
 などの技術を産業界へと「橋渡し」する機能を担う。

【実用化ニーズ】

・血液から白血球を回収する部材・技術

・低分子化合物によるiPS細胞樹立に関する技術

・iPS細胞の自動培養に関わる装置・部品・技術

・iPS細胞/分化細胞の凍結保存技術及び安全性評価技術

【共同研究テーマ】

・培養関連:培地・足場材などの開発など材料系,リプログラミング方法

・品質関連:細胞品質・分化能の評価方法開発,分化能の向上,変異の抑制

・製造工程:コストダウン技術,閉鎖型培養装置

・創薬支援:疾患iPS細胞及び健常人iPS細胞作製

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション