スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和4年度 京都市産業技術研究所 伝統産業技術後継者育成研修 「漆工応用コース」研修生募集について

ページ番号290215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年10月22日

広報資料

(地独)京都市産業技術研究所 (担当:知恵産業融合センター,電話:075-326-6100)

京都市産業観光局(取次:産業イノベーション推進室,電話:075-222-3324)

令和4年度 京都市産業技術研究所 伝統産業技術後継者育成研修 「漆工応用コース」研修生募集について

 (地独)京都市産業技術研究所では,京都の漆工産業界の将来を担う人材の育成を目的として,漆工に関する専門的な基礎知識と技術を修得する研修を実施しています。この度,「漆工応用コース」の研修生を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

 受講希望者や関連業界からの要望を受け,今年度から募集期間を年2回としました。多数の方々の御応募をお待ちしています。

                                   記

1 内容

 京都の漆工業界で現在活躍する講師陣や研究所研究員により,漆工の基礎的技法の他,金蒔絵・青貝・螺鈿などの加飾技法,新製品開発手法など,基礎から作品制作まで充実した内容の研修を行います。

(1) 研修期間

令和4年4月~令和5年3月(月,水,金曜日 午前9時~午後4時)

※ 休日を除く。一部時間外実習あり

(2) 募集定員

約6名

(3) 受講料

260,000円(令和3年度実績につき,変更の可能性があります。)

(別途,道具類・傷害保険料・産地研修費(5万円程度)等実費負担あり)

(4) 受講資格(次のいずれかの要件を満たされている方)

ア 京都市の区域内において,漆工業を営む中小企業の事業主又はその従業員であり,京漆器に関する技術的業務について1年以上の経験を有し,かつ,高校卒業又はこれと同等以上の学力があると認められる方

イ 理事長が特に適当と認める方

(5) 募集期間

第1回募集 令和3年10月25日(月曜日)~令和3年11月18日(木曜日)

第2回募集 令和3年12月20日(月曜日)~令和4年2月3日(木曜日)

※ 詳細については,募集要項を御参照ください。

2 申込書の配布

(地独)京都市産業技術研究所で配布します。

※  上記のほか,京都市役所でも配布します。

※  当研究所ホームページ外部サイトへリンクしますからもダウンロードできます。

※  郵送希望の方は,表側に「漆工応用コース申込書希望」と朱書きし,84円切手(定形の場合)を貼付した返信用封筒を同封のうえ,当研究所まで送付してください。

3 問い合わせ先

(地独)京都市産業技術研究所 工芸・漆チーム(橘)

〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館南棟

TEL:075-326-6100(代表)/FAX:075-326-6200

URL:http://tc-kyoto.or.jp/外部サイトへリンクします

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション