スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市中央卸売市場第一市場業務継続計画(震災・感染症対策編)の策定及び図上訓練の実施について

ページ番号286701

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月8日

広報資料

令和3年7月8日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 電話:075-311-6251)

京都市中央卸売市場第一市場業務継続計画(震災・感染症対策編)の策定及び図上訓練の実施について

 京都市中央市場は,公正な取引等を通じ,全国の生産者を守り,消費者に安全・安心な食材を適正価格で安定供給するとともに,災害時には食糧供給拠点となるなど,持続可能な社会に必要不可欠な公共インフラです。

 このため,地震等の災害や新型コロナウイルス等の感染症が発生した際にも,そうした役割や機能が適切に発揮できるよう「京都市中央卸売市場第一市場業務継続計画(震災・感染症対策編)(以下「計画」という。)」を下記のとおり策定しました。

 また,本計画に基づき,市場関係者と本市職員が連携して図上訓練を実施しますので,併せてお知らせします。

(※ 通称「BCP(Business Continuity Planの略。)」とも呼ばれています。)

1 計画の概要

(1)震災対策編

 災害発生時において京都市中央市場が実施すべき業務と,平常業務のうち優先的に実施する必要のあるものを選定し,それらに必要な人員,執務環境,物資,情報及びインフラ等を様々な制約がある中でどのように確保するか,また,それらを遂行するために取り組むべき事項などをまとめています。

(2)感染症対策編

 新型コロナウイルスの感染拡大などに対応するため,農林水産省及び全国中央卸売市場協会が策定したガイドラインや,これまで収集した各種情報等を基に,開設者や場内事業者が実施すべき取組や行動等をまとめています。

2 計画冊子について

 以下からダウンロードできます。

3 図上訓練について

(1)日時:令和3年7月16日(金曜日)午後1時~2時(予定)

(2)場所:関連10号棟3階大会議室ほか

(3)参加者:市場関係者,本市職員

(4)内容:花折断層地震の発生を想定した市場利用者の安否確認及び市民への食料供給等に関する図上訓練

        (新型コロナウイルス感染防止の観点を踏まえたLINE WORKSを活用した情報伝達等)

(5)その他:取材を希望される報道機関の方は,前日までに以下まで御連絡ください。

        <お問合せ>中央卸売市場第一市場(庶務担当)

※図上訓練に当たっては,新型コロナウイルス感染防止対策を徹底することとしていますが,感染状況等によっては,中止,延期又は内容を一部変更する場合がありますので,予め御了承ください。

京都市中央卸売市場第一市場業務継続計画(震災・感染症対策編)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション