スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「木と暮らすデザインKYOTO」パートナーの募集について

ページ番号286441

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年7月1日

広報資料

令和3年7月1日

産業観光局(農林振興室 林業振興課 電話222-3346)

「木と暮らすデザインKYOTO」パートナーの募集について

 京都市では,木の文化の継承・発展及び森林の多面的機能の最大限の発揮によるグリーン成長を促進するため,本年6月に「京都市木の文化・森林政策推進本部」を設置するなど,森林・林業に関する様々な課題解決に向けて全庁を挙げた取組を進めています。

 この取組の一環として,「現代の暮らしに合った,人と森との新たな関係性のデザイン」をコンセプトに,幅広い分野の企業や大学等を繋ぐプラットフォーム「木と暮らすデザインKYOTO」を昨年12月に先行して立ち上げ,民間企業が連携した新たな木製品の創出支援や,森林と関わるライフスタイルの発信などを行ってまいりました。

 この度,本プラットフォームを基盤に,産学官の連携を更に進め,木材活用や森林保全に関する様々な課題を解決していくため,下記のとおり,パートナーの募集を開始しますので,お知らせします。

募集開始

令和3年7月5日(月曜日)から  ※ 随時募集

登録の要件

本事業の趣旨に賛同し,京都市内で以下の事業を行う又は,関心のある企業等(フリーランスを含む)

 ⑴ 市内産木材「みやこ杣木」を使用した木製品等の企画,製造や販売を行う者

 ⑵ 市内の森林で特用林産物(キノコなど)の生産を行う者

 ⑶ 市内産木材を使用した製品(アロマ,染料など)の生産を行う者

 ⑷ 市内の森林を利用し,イベントやサービス等の企画や実施をする者

 ⑸ その他,市内の森林の保全や林業の振興に資する活動を行う者

費用

無料

プラットフォームの主な機能

(1) 新たな商品やサービスの創出に向けた事業者マッチングの支援

 「市内産木材を活用した魅力的な商品を作りたい」,「地域の森づくりに貢献したい」など,販売店等(消費者側)からのニーズに基づき,製材所とデザイナーが連携した市内産木材を使った魅力的な木製品の製作,森林空間を利用したサービスと観光事業者が連携したグリーンツーリズム商品の開発などに繋がる事業者間のマッチングを支援します。

(2) 情報発信

 パートナーの実施する事業やイベント情報等を「木と暮らすデザインKYOTO」の公式ホームページ(市公式)やSNS(フェイスブック,インスタグラム)で発信します。

(3) 京都市木の文化・森林政策推進本部の各課題解決ユニットと連携した取組

 京都市木の文化・森林政策推進本部では,市内産木材の活用促進など,課題ごとに関連する各部署の実務者レベルで「課題解決ユニット」を組織しており,このユニットとの協働により,産学官連携による森林・林業の課題解決や新事業の創出等に取り組みます。

【イメージ図】

申請方法

本事業のホームページ(https://kitokurasu-design.city.kyoto.lg.jp/外部サイトへリンクします)から

⑴ 申請書をダウンロードし必要事項を記入して,下記「問い合わせ先」に郵送

⑵ ホームページの登録フォームに必要事項を入力し送信

問い合わせ先

京都市産業観光局農林振興室林業振興課

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局農林振興室林業振興課
TAL:075-222-3346 FAX:075-221-1253

フッターナビゲーション