スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和2年(2020年) 観光客の動向等に係る調査について

ページ番号286437

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月30日

令和2年(2020年) 観光客の動向等に係る調査について

 令和2年の京都市における観光客(※1)の動向等について,調査結果を取りまとめましたので,お知らせします。

 本調査は,例年発表している「京都観光総合調査」について,新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ,観光客への面接聴取等は行わず,可能な範囲で実施したものです。

 調査結果では,新型コロナウイルス感染症の影響により,宿泊客実人数が531万人(前年比59.7%減),外国人宿泊客実人数が45万人(前年比88.2%減)(※2),修学旅行生実人数が16万人(前年比77.6%減)と,令和元年と比較し大幅減となりました。

 本調査結果の詳細については,添付資料を御覧ください。

※1 観光客とは,観光目的だけでなく,ビジネス,買物,イベント,観劇,スポーツ,友人・知人訪問等の目的で入洛した人を指し,市外在住で通勤,通学以外の目的で入洛した人全てを含みます。

※2 外国人宿泊客数には日本在住の外国人も含みます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション