スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「ウィズコロナ社会におけるMICE京都モデル(第2版)」について

ページ番号284235

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月28日

 

 (公財)京都文化交流コンベンションビューロー及び京都市では,ウィズコロナ社会における,安心安全かつ京都の魅力を生かしたMICE誘致・開催の指針となる「ウィズコロナ社会におけるMICE京都モデル」第2版を公開しましたのでお知らせします。

第2版では,今年3月7日~12日に国立京都国際会館で開催された,コロナ下における日本初の大規模国際会議である「第14回 国連犯罪防止刑事司法会議(通称:京都コングレス)」で実際に取り組まれた事例等を追加しています。

また,本モデルを国内外の幅広い層に周知し,活用いただくため,英語版を作成するとともに,MICE主催者・参加者の皆様に向けた本モデルの紹介映像を作成しました。

引き続き,国内外に向けた幅広い情報発信を通じて,MICE開催における本モデルの積極的な活用を働きかけ,市民の皆様をはじめ,MICE主催者や参加者の皆様の安心安全を確保するとともに,京都らしい満足度の高いMICEが開催されるよう努めてまいります。

 

「ウィズコロナ社会におけるMICE京都モデル(第2版)」(日本語・英語)

(1)構 成:

  〇はじめに ~MICE京都モデルとは~

  〇第1 MICEの意義

  〇第2 新型コロナウイルス感染拡大予防対策の基本事項

       新型コロナウイルス感染症の基本事項や各団体の取組事例等の紹介

  〇第3 安心安全なMICE開催・参加に向けて~京都版MICE開催・参加ガイドライン~

       MICE主催者・参加者に留意いただきたいこと

  〇第4 ウィズコロナ社会における京都らしいMICEの在り方~提案と実践(事例集)~

       感染拡大予防対策を講じながらも,主催者・参加者にとって満足度が高く,地域貢献効果も期待できる,京都の魅力を生かした新たなMICE開催の在り方についての提案と実践事例の紹介

  〇(参考)第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)における主な感染症対策

 

(2)MICE京都モデル専用ホームページにて,本モデル(第2版),紹介映像をご覧いただけます。

https://meetkyoto.jp/ja/kyoto/micemodel/外部サイトへリンクします

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション