スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「京都府豊かな森を育てる府民税」が延長されます

ページ番号282819

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月31日

「京都府豊かな森を育てる府民税」が延長されます

 平成28年度に京都府が導入した「京都府豊かな森を育てる府民税(以下,府民税)」の市町村交付金を受けて,本市では平成28年度から令和2年度まで,倒木の未然防止などの災害対策,森林景観を守る取組,まちなみの木質化の支援など,市民の暮らしの身近なところで府民税を活用した取組を進めてきました。

 この度京都府は,森林の持つ公益的機能(※)の重要性が高まる中,貴重な森林を将来にわたって守り育てていくため,府民税の課税期間を令和3年度からの5年間延長することとしました。

 引き続き本市では府民税を活用し,本市の森林の健全な育成を図ってまいりますので御理解と御協力をいただきますようお願いいたします。

【税額】:府民税の納税義務者1人当たり年額600円

【期間】:第2期 令和3年度から令和7年度(5年間)

※「森林の持つ公益的機能」・・・土砂災害や地球温暖化の防止,水源のかん養,景観や生物多様性の保全など安心・安全な暮らしを支える機能

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 林業振興課 電話075-222-3346

フッターナビゲーション