スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】コンテンツ活用ビジネスセミナーの開催について

ページ番号279489

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年1月15日

コンテンツ活用ビジネスセミナーの開催について

令和3年1月15日

京都市産業観光局 クリエイティブ産業振興室(電話:222-3306)

 この度,京都市では,映画,ゲーム,マンガ・アニメなど多岐に亘るコンテンツ産業が集積する本市の強みを活かし,市内のコンテンツ市場の拡大,市内企業間のネットワークの強化を図る事業の一環として,「コンテンツ活用ビジネスセミナー」を下記のとおり開催しますので,お知らせいたします。

 なお,今回の開催にあたっては,新型コロナウイルス感染症対策の観点から,全回オンライン配信にて実施いたします。

1 日時

  第1回 令和3年1月29日(金曜日) 午後4時~午後5時30分

  第2回        2月19日(金曜日) 午後4時~午後5時30分

  第3回        3月23日(火曜日) 午後4時~午後5時30分

※ 進捗状況によっては,予定時刻前に本セミナーを終了することがあります。

※ 各セミナーの開始時間は,都合により変更する場合があります。

2 対象

 ・ コンテンツを活用したサービス,雇用,ブランディング等の自社プロモーションに興味をお持ちの企業の方

 ・ コンテンツを活用した商品化に興味のある方・関わりのある方

 ・ コンテンツ業界に興味のある学生

 

3 概要

⑴ 第1回 「コロナ禍でのキャラクタービジネスの市場と今後」

ア 内容

  近年,売上が好調であった体験型のコンテンツ(舞台や周遊型イベント,カフェ等)の中止・延期などが相次ぐ中,コロナ禍で  のキャラクタービジネスはどのように変化・成長しているのかを解説します。さらに,コロナ禍でのビジネスにおける武器とも成り得る,キャラクタービジネスの展開・戦略についても事例とともに紹介します。

イ 講師

  株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長 陸川 和男氏 

 

⑵ 第2回 「事例から学ぶ 異業種コラボのしくみとマーケティング力 ~アニメ・ゲーム等のコンテンツでつくる新しい企業の『魅せ方』~」

ア 内容

  コンテンツビジネスにおいて,キャラクターとのコラボレーションは,様々な表現方法で実現しています。キャラクターをCMや パッケージに起用するなど,普段アニメ・マンガ・ゲーム等と接点の無いメーカーや流通,テクノロジー,サービス,観光などの一般企業とのコラボレーションも盛んとなりました。

  アニメ業界と一般企業とのさらなるビジネス活性化を目指した,優れたコラボ商品,広告クリエイティブ,プロモーションなどを表彰するイベント「アニものづくりアワード」の選考委員でもある講師のお二人から,どのような戦略でコラボレーションを実現するのか,実例と共に戦略の立て方を解説します。

イ 講師

  株式会社キャラクター・データバンク 代表取締役社長 陸川和男 氏 

  アニものづくりアワードプロデューサー  林 龍太郎 氏

 

⑶ 第3回 「企画力を上げる キャラクターグッズのつくり方と売り方」

ア 内容

  「自社の商品でキャラクターコラボ商品を作りたい!」と思っても,どのように取り組めば良いのか分からない方に,キャラクターのコラボ商品などの商品化のプロセスを学んでいただきます。商品を多く取り扱う卸業を営む講師の目線から見た「売れる商品」「売りたい商品」の見極め方を御紹介いただき,自社に合う商品企画のポイントを学びます。また,商品を売るための広報戦略,販路開拓などに関する注意すべき点を解説します。

イ 講師

  株式会社カフェレオホールディングス 代表取締役社長 内山田 昇平氏

⑷ 受講後の対応

  コンテンツビジネスに関心をお持ちいただいた企業・団体の方は,セミナー受講後,専門のコーディネーターにおつなぎいたします。

4 申込方法

 各回,WEB(http://contents0129-0323.peatix.com外部サイトへリンクします)から,必要事項(会社・学校名,業種,所属部署名・役職名,所在地,参加希望者の氏名,メールアドレス)を記入のうえ,受講を希望するセミナーの前日午後0時までにお申込みください。

5 参加方法

申込後に事務局より視聴URLを送付いたします。

入退室は自由です。

6 定員

各回100名(先着順)

7 参加費用

無料

8 受講上の注意

 ・ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため,講師もオンラインでの参加となります。

ž  ・ 当セミナーはZoomを利用予定です。通信環境により映像や音声が乱れる場合がございます。

ž  ・当セミナーの録画,録音,撮影についてはお断りいたします。

ž  ・ 視聴用ZoomのURL等をメールでお送りいたしますので,正確なメールアドレスを御入力ください。

ž  ・参加者の皆様の通信等の不備による対応は出来かねます。

ž  ・ 何らかの事情で当セミナーの実施が困難となった場合,当イベントを中止する場合がございます。その際はメール等で御連絡させていただきます。

9 実施主体

主催 京都市

運営 株式会社ツクリエ

10 お問い合わせ

京都市産業観光局クリエイティブ産業振興室(コンテンツ産業振興担当)

TEL:075-222-3306 FAX:075-222-3331

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション