スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新型コロナウイルス感染症による雇用への影響調査結果について

ページ番号278110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月3日

新型コロナウイルス感染症による雇用への影響調査結果について

 京都市及び京都府では,新型コロナウイルス感染症による企業の採用活動や学生の就職活動への影響について,アンケート調査を行いましたので,その結果について次のとおりお知らせします。

1 調査概要

(1)学生の就職活動等への影響(調査担当:京都府)

・期    間:令和2年8月6日(木曜日)~8月23日(日曜日)

・対    象:府内大学・短大等の卒業年次及び卒業年次以外の学生

・方    法:京都府・市町村共同電子申請システムを活用したアンケート調査

※(公財)大学コンソーシアム京都を通じて,府内大学・短大に依頼 

・回答状況:5,235件(卒業年次の学生1,131件,卒業年次以外の学生4,104件)

(2)企業の採用活動等への影響(調査担当:京都市)

・期    間:令和2年8月25日(火曜日)~8月31日(月曜日)

・対    象:京都市内に事業所を有する企業

・方    法:京のまち企業訪問サイト掲載企業(3,118社)に対するWEBアンケート調査

・回答状況:279社(製造業71社,建設業32社,小売業31社,医療・福祉31社,卸売業29社 ほか)

2 結果の概要

【約9割の学生(2021年3月卒予定)が就職活動への影響があったと回答】

【7割以上の学生(2021年3月卒予定)がアルバイト先の就労環境への影響を受けている(受けた)】

【約7割の企業が採用活動への影響があったと回答】

【2021年3月卒に比べ,2022年3月卒の採用予定数が大きく減少する懸念がある】

(1)学生の就職活動等への影響

<卒業年次の学生>

・就職活動への影響について,「大いにあった,多少あった」との回答が,89.3%

・アルバイト先の就労環境への影響について,「ある(あった)」との回答が,73.6%

<卒業年次以外の学生> 

・就職活動への不安について,「ある」との回答が,78.0%

・就職活動に関する情報提供・支援について,「必要と感じる」との回答が,87.1%

(2)企業の採用活動等への影響

・採用活動への影響について,「大いにあった,多少あった」との回答が,67.7%

・オンラインでの採用活動について,「実施していない」との回答が63.1%

・2021年(令和3年)3月卒採用予定数について,「採用を中止する,減らす」との回答が,19.4%

2022年(令和4年)3月卒採用予定数について,「採用しない可能性が高い,2021年卒より減らす」との回答が,33.7%

新型コロナウイルス感染症による雇用への影響調査結果について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室ひと・しごと環境整備担当

電話:075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション