スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「棒だら」の入札について

ページ番号277572

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月18日

「棒だら」の入札について(令和2年11月6日(金曜日))

 正月のおせち料理にかかせない棒だらの入札が行われました。

 今シーズンの棒だらの生産量は,原料となるまだらが,順調に漁獲されたものの,前年よりやや少なくなりました。

 京都市場の入札当日の入荷は,前年に比べ増加しました。価格は,大,中サイズの一部において値上がりしましたが,全体的に前年を下回りました。

1 日時

令和2年11月6日(金曜日)午前9時から初入札

2 産地

稚内 (生産量 約80トン(前年96トン))

3 入荷量

入札上場数量  約10.4トン(前年 8.9トン)

4 価格

サイズ別の価格

サイズ

構成比

価格(税込)

大(10kg当り  6本~10本)

14%

9,720~6,588円/㎏

中(10kg当り11本~20本)

82%

8,532~4,428円/㎏

小(10kg当り21本~25本)

4%

4,104~3,780円/㎏



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション