スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「初めてのテレワーク導入セミナー」の開催について

ページ番号277129

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年11月2日

「初めてのテレワーク導入セミナー」の開催について

 京都市と京都働き方改革推進支援センター(京都労働局委託事業)では,地域企業において,働く方々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で「選択」できるようにする働き方改革を推進しています。

 テレワークは,働き方改革の切り札ともいわれ,ウィズコロナ社会における新たな生活様式の実践はもとより,従業員の離職防止や優秀な人材の採用,外部人材の活用,生産性の向上,BCP(事業継続計画)にも効果があるとされています。しかし,中小企業のほか,対面サービスを提供する業種等では,導入率が低い状況にあります。

 この度,テレワークを導入していない中小企業等を対象として,継続的にセミナーを開催することとしましたので,下記のとおりお知らせします。

 

1 開催日時

  • 令和2年11月12日(木曜日)午後2時~午後3時45分
  • 令和2年11月26日(木曜日)    〃
  • 令和2年12月11日(金曜日)    〃
  • 令和2年12月24日(木曜日)    〃
  • 令和3年  1月14日(木曜日)    〃
  • 令和3年  1月28日(木曜日)    〃
  • 令和3年  2月12日(金曜日)    〃
  • 令和3年  2月25日(木曜日)    〃
  • 令和3年  3月11日(木曜日)    〃
  • 令和3年  3月25日(木曜日)    〃

 注1 全てオンライン方式(Zoom)で開催します。

 注2 進捗状況によっては,予定時刻前に本セミナーを終了することがあります。

 注3 セミナーの開催時間は,都合により変更する場合があります。

 

2 プログラム(予定)

(1)テレワークの導入について(45分程度)

 導入の効果や成功要因のほか,情報システムやITツール,補助金等を専門家が紹介します。働き方改革やテレワークの現状,ITツールの効果的な活用方法などもお伝えします。

(2)テレワークガイドラインにみる労務管理のポイントについて(45分程度)

 テレワーク導入や実施時における労務管理上の課題や解決方法等を専門家が紹介します。労務管理における最新情報,労働基準法や労働安全衛生法の留意点などもお伝えします。

 注1 質疑応答の時間を設けており,参加者の疑問や悩みに専門家がお答えします。

 注2 プログラム内容は,参加者ニーズ等に合わせ,変更する場合があります。

 

3 定員・参加費

 各回10名程度(申込先着順),参加費無料

 

4 参加方法

 電子メールに必要事項(参加希望回,企業名,部署名,電話番号,参加人数,参加者名(全員分))を御記入のうえ,京都市わかもの就職支援センター(info-kigyo@kyoto-wakamono.org)にお申し込みください。電子メールのタイトルは,「初めてのテレワーク導入セミナー」としてください。各回,定員に達し次第,受付終了となります。

 

5 申込先・問合せ先

  京都市わかもの就職支援センター

  〒600-8216京都市下京区東塩小路町939 キャンパスプラザ京都6階

  TEL:075-746-5086/FAX:075-746-5087/電子メール:info-kigyo@kyoto-wakamono.org

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室ひと・しごと環境整備担当

電話:075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション