スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度のMICE開催支援に係る助成金・補助金制度の受付開始について

ページ番号272394

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月15日

 公益財団法人京都文化交流コンベンションビューローでは,京都府・市からの補助金を財源として,京都へのMICEの誘致・開催支援を目的とする各種助成金制度を設けており,令和2年度については,下記のとおり制度を新設・拡充して受付を開始いたします。

 従来の制度からの主な変更点として,京都市域においては,新型コロナウイルス感染症対策を徹底した安心・安全なMICE開催を支援するため,感染拡大予防対策を行うMICE施設・主催者への補助制度を新設するほか,MICE参加者に京都の伝統文化・産業に触れていただく機会の一層の創出を図るため,「京都らしいMICE開催支援補助制度」の補助上限額を引き上げるなど,制度の拡充を行います。

 また,京都府においては,コロナ感染拡大に伴い,海外からの入国制限が継続していることから,外国からの参加者数の要件を緩和するとともに,小規模な国際会議等にも対象を拡大し,さらに補助金上限額を引き上げることにより京都府域におけるMICE開催を支援します。

 引き続き,京都府域・市域の安心・安全なMICE誘致・開催支援に取り組み,地域経済の回復・活性化に取り組んでまいります。

1 京都市MICE助成金・補助金制度の新設・主な拡充点

(1)安心・安全なMICE開催支援(MICE施設向け)補助金 (別紙1) 新 設

・補助対象:MICE施設の管理・運営者

・対象事業:感染拡大予防対策経費(サーモグラフィー,非接触型体温計の購入等)

       (令和2年4月1日から12月31日までに実施した事業経費が対象です。)

・補助率等:対象経費の3分の2以内,最大100万円

・受付期間:令和2年7月15日[水]~8月14日[金]

(2)安心・安全なMICE開催支援(MICE主催者向け)補助金 (別紙1) 新 設

・補助対象:会議,企業ミーティング,インセンティブツアー等の主催者

・対象事業:感染拡大予防対策経費(3密回避のための会議室追加,マスクの購入等)

・補助率等:対象経費の3分の2以内,最大30万円

・受付期間:令和2年7月15日[水]~ (予算上限に達し次第終了)

(3)令和2年度 大規模コンベンション開催支援助成金 (別紙1) 新 設

・補助対象:学会,会議,総会,大会の主催者

・対象事業:今年度中に開催される会議(参加者数500名以上)開催に係る経費

・助成額:最大1,000万円

・受付期間:令和2年7月15日[水]~ (予算上限に達し次第終了)

(4)京都らしいMICE開催支援補助金制度 (別紙2) 拡 充

   

     

文化プログラム

伝統産業プログラム

補助対象

会議,ミーティング,インセンティブツアー,同窓会等の主催者

補助上限額

30万円から50万円に増額

補助率

7/10→10/10

10/10

受付期間

令和2年7月15日[水]~  (予算上限に達し次第終了)

※伝統産業製品を総額100万円以上購入する場合,補助額を50万円から75万円に増額 

(5)小規模・中規模MICE開催支援助成金 拡 充(別紙2)

・補助対象:会議,企業ミーティング,インセンティブツアー等の主催者

・補助上限額:20万円から30万円に増額(小規模),50万円から60万円に増額(中規模)

・受付期間:令和2年7月15日[水]~ (予算上限に達し次第終了)

2 京都府MICE補助金制度の主な変更点(別紙3)  

(1)ミニMICE開催支援 拡 充 

<コンベンション・コーポレートミーティング・インセンティブツアー開催支援>

 会議等参加者人数が50名以上から,30名以上に対象を拡大

(2)国内会議にも対象拡大 拡 充

<コンベンション・コーポレートミーティング開催支援>

 会議等参加人数が50名以上の場合,参加国数は問わない

<分科会開催支援>

 分科会について,参加国数は問わない

(3)補助金上限額引き上げ 拡 充

<コンベンション・コーポレートミーティング・インセンティブツアー開催支援>

 30名以上49名以下 :10万円から20万円に増額

 50名以上199名以下:20万円から30万円に増額

 200名以上         :50万円から60万円に増額

 

※ 上記1,2の補助金制度詳細は,別紙の各助成金制度の概要や,公益財団法人京都文化交流コンベンションビューローホームページ(https://meetkyoto.jp/ja外部サイトへリンクします)の助成金ページに掲載している各要綱を御参照ください。

※ 今後の新型コロナウイルスの状況により内容を変更する可能性があります。

 

 

3 申請受付・問合せ等

公益財団法人 京都文化交流コンベンションビューロー(担当:MICE誘致推進課・開催支援課)

 電話:075-353-3053(土日祝を除く8:45~17:30)

 FAX:075-353-3055

  E-mail:kyoto@hellokcb.or.jp

 〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地京都経済センター3階

広報資料・別紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション