スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】花を活かした賑わい創出事業補助金 交付対象事業の募集について

ページ番号272303

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月15日

広報資料(経済同時)

令和2年7月15日

京都市産業観光局(農林振興室 農林企画課 電話222-3351)

「花を活かした賑わい創出事業補助金」交付対象事業の募集について

 新型コロナウイルス感染症の影響により催事・行事の見送りが相次ぎ,花の需要が著しく低下したことに伴い,市内の花屋や花(か)き生産者が大きな影響を受けています。

 この度,京都市では,売上が減少した花業界を支援するとともに,宿泊事業者・飲食店・商店街等の収益の増加につなげるため,同事業者に対し,花を活用した取組に係る経費の一部を補助する制度を創設しましたので,下記のとおりお知らせします。

 



1 事業概要 

⑴ 花装飾支援

ア 対 象 者 市内の宿泊事業者・飲食店・商店街 等 

 大企業及びみなし大企業は対象外となり ます。                                                   

イ 対象事業 店舗やイベント会場の飾花に要する経費

   ※ 補助対象になる花の入れ替え回数は,最初の生けこみを含めて計3回です。

ウ 補 助 率 事業費(税抜)のうち 9/10

エ 補助上限額 1事業者あたり 30万円

 



⑵ 花を活用したキャンペーン支援

ア 対 象 者 市内の宿泊事業者・飲食店 

 ※ 大企業及びみなし大企業は対象外となり ます。

イ 対象事業 利用客への個室の飾花や花束の贈呈サービス等に要する経費

ウ 補 助 率 事業費(税抜)のうち 9/10

エ 補助上限額 1事業者あたり 20万円

 ※ ただしサービス1回あたりの補助上限額は2万円ですが,その範囲内で自由に設定できます。

  



※ ⑴・⑵いずれも,京都市内の花き取扱業者から調達した経費(花材費,生けこみ技術料,資材費等)が対象となります。

※   ⑴・⑵併せて申請可能です。(商店街は⑴のみとなります。)

※ その他事業の詳細については,別添チラシを参照ください。

2 補助対象の事業期間

令和2年8月1日(土曜日)~令和3年3月31日(月曜日)

3 申請受付期間

第1回:令和2年8月3日(月曜日)~8月17日(月曜日)

第2回(予定):令和2年9月15日(火曜日)~ 9月30日(水曜日)

第3回(予定):令和2年11月2日(月曜日)~ 11月16日(月曜日)

※ 申請受付期間締切日の当日消印有効

※ 各受付期間ごとに提出書類を審査し,補助金の交付予定額をお知らせします。

※ 各受付期間において補助申請の総額が予算の上限に達したときは,予算額を申請額に応じて按分した補助金額を交付します。その場合,次回以降の募集は行いません。

4 申請書提出方法

郵送のみ ※ 下記「申請書提出先」へ送付ください。

5 申請書

以下からダウンロードしてください。

6 審査結果の通知

申請受付後に審査を行い,通知書を送付します。

7 申請書提出先・問合せ先

〒604-8571

京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488

京都市産業観光局農林振興室 農林企画課内

「花を活かした賑わい創出事業補助金」事務局

TEL:075-222-3351(平日:9時~17時)

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 農林企画課
TEL:075-222-3351

フッターナビゲーション