スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和元年(2019年) 京都観光総合調査について

ページ番号271655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月17日

令和元年(2019年) 京都観光総合調査について

 京都観光における観光客数や観光客の満足度,外国人観光客の動向等を把握することを目的に実施している「京都観光総合調査」について,令和元年(2019年)の調査結果がまとまりました。

 京都市では,昭和33年から鉄道やバス,車等の交通機関での入込客数を独自に調査し,観光政策の基礎資料とするほか,関係者の皆様に広く活用されてきました。

 平成22年,観光庁において全国的な観光動向を把握するための全国統一基準が定められ,平成25年調査分からは全国統一基準にも合致したより厳密な統計手法を用いて調査結果を発表しています。

 令和元年の調査結果からは,より実態に近い数値を把握するため,宿泊税データを活用した推計を行っております。そのため,宿泊客数(総宿泊客数,外国人宿泊客数),修学旅行生数,観光消費額等について,平成30年までの調査結果と時系列による単純比較はできません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション