スマートフォン表示用の情報をスキップ

事業者向け補助金・助成金

ページ番号266703

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月7日

※補助金・助成金の詳細は各事務局等のホームページを御確認ください。

<以下に掲載している補助金・助成金>

【終 了】・ 京都市中小企業等緊急支援補助金

      ・ 持続化給付金

【終 了】・ 京都府休業要請対象事業者支援給付金

      ・ 雇用調整助成金(特例措置)

      ・ 農林水産業等新型コロナウイルス対策緊急支援事業補助金(京都府)

      ・ ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

      ・ 小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)

      ・ サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金

      ・ 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

       (労働者を雇用する事業主の方向け)

       (フリーランスや自営業など委託を受けて個人で仕事をする方向け)

【受付終了】京都市中小企業等緊急支援補助金

この補助金の受付は終了しました。

多数の申請をいただき,現在審査を行っております。

結果は6月上旬以降,順次郵送にてお知らせいたしますので,御了承ください。

(1) 補助対象者

 ア 中小企業,小規模事業者,フリーランスを含む個人事業者のうち,売上高が50%以上減少している方等

 イ 主たる事業所を市内に設けている又は団体構成員の半数以上が市内に事業所等 を設けている商店会・業界団体等

(2) 補助対象事業 ア 施設等の消毒や清掃衛生対策のための消耗品や備品の調達,施設の改修等に必要な経費

 イ 売上向上や消費喚起に向けた事業等の実施に必要な経費

 ウ 販路開拓,生産性の向上,事業継続の取組等の実施に必要な経費

(3) 補助対象の事業期間

 令和2年4月1日[水]~同年9月30日[水]

(4) 補助金額

 ア 補助金額上限 30万円

 イ 補助率

 (ア) 中小企業,小規模事業者,フリーランスを含む個人事業者等

  ・ 直近1箇月の売上高が前年同月比50%以上80%未満減少 3/4以内

  ・ 直近1箇月の売上高が前年同月比80%以上減少      4/5以内

 (イ) 商店会・業界団体等 3/4以内

【詳細は以下のホームページを御覧ください】

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000268641.html

持続化給付金

 申請に必要な事項の詳細等については,経済産業省のホームページをご確認ください。

 https://www.jizokuka-kyufu.jp/外部サイトへリンクします

 <給付対象者>

  中堅企業,中小企業,小規模事業者,フリーランスを含む個人事業者等,その他各種法人等で,新型コロナウイルス感染症の影響により売上が前年同月比で50%以上減少している者

 <給付額>

  前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12カ月)

  上記の計算方法により,法人200万円以内,個人事業者は100万円以内を支給

  ※ただし,昨年1年間の売上からの減少分が上限となります。

<申請方法>

電子申請(パソコン・スマートフォン等から)での受付となります。

電子申請が困難な方向けには,申請サポート会場が開設されています。

サポート会場での申請は事前予約が必要です。お電話にて予約をお願いします。

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」

電話番号:0570-077-866

受付時間:平日,土日祝日ともに9時~18時

 <相談窓口>

※持続化給付金について御不明な点がございましたら,御相談はこちらにお願いします。  

「持続化給付金事業コールセンター」
   受付時間:8時30分~19時00分 5・6月(毎日),7~12月(土曜日を除く日から金曜日)
   電話番号:0120-115-570

【受付終了】京都府休業要請対象事業者支援給付金

京都府の施設の休止及び営業時間の短縮の要請や協力依頼に協力された中小企業,団体,個人事業主に対する給付金

<支給額>

中小企業・団体:20万円

個人事業主:10万円

 

<問合せ先>

京都府休業要請対象事業者支援給付金コールセンター

電話番号:075-706-1300

(平日9時00分~17時00分,5月9日[土],5月10日[日]は開設)

http://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyuhukin.html外部サイトへリンクします

雇用調整助成金(特例措置)

 休業を実施した場合の休業手当または教育訓練を実施した場合の賃金相当額,出向を行った場合の出向元事業主の負担額に対する助成

 ※助成内容や対象が大幅に拡充された特例申請が,4月13日から受付開始されています。

 

【動画による制度の紹介】

 https://www.youtube.com/watch?v=Llp_jfNJtPU外部サイトへリンクします

<内容>

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html外部サイトへリンクします

<問合せ先>

 京都労働局 助成金センター
 京都市中京区烏丸御池下ル虎屋町566-1  井門明治安田生命ビル2階
 TEL 075-241-3269

 https://jsite.mhlw.go.jp/kyoto-roudoukyoku/newpage_00129.html外部サイトへリンクします

農林水産業等新型コロナウイルス対策緊急支援事業補助金(京都府)

<補助対象者>

  新型コロナウイルス感染症によって出荷・販売等の経済活動に影響を受けた農林水産業者,

  または農林水産業者等が組織する団体

<補助対象取組例>

  1.新たな販路の開拓や代替販路への出荷等

  2.出荷できない農林水産物を使った新商品の試作・開発

  3.農産物の次期作への切り替え,畜産物の品質向上等

<補助率・補助上限>

  1.補助率:事業実施に係る経費の2/3

  2.補助上限:20万円

<対象期間>

  令和2年2月25日以降の取組が対象

詳細は,京都府のホームページをご参照ください。

http://www.pref.kyoto.jp/nosei/madoguchi.html外部サイトへリンクします

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

<新製品・サービス開発や生産プロセス改善等の設備投資に使えます>

○補助上限 1,000万円

○補助率  中小企業 1/2,小規模事業者 2/3

○第1次募集:令和2年3月31日[火]17:00締切 ※終了しました

○第2次募集:令和2年4月20日[月]~令和2年5月20日[水]17:00

詳細は,全国中小企業団体中央会のホームページを御参照ください。
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/reiwamono-0326koubo20200310.html外部サイトへリンクします

※ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上減少等の影響を受けられている事業者には,審査時に加点措置があります。  

小規模事業者持続化補助金(一般型・コロナ特別対応型)

【一般型】

<店舗改装,ホームページ作成・改良,チラシ・カタログ作成,広告掲載などに使えます>

○補助上限 50万円

○補助率  2/3

○第1回受付締切:令和2年3月31日[火] ※終了しました。
 第2回受付締切:令和2年6月5日[金]
 第3回受付締切:令和2年10月2日[金]
 第4回受付締切:令和3年2月5日[金]

※ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上減少等の影響を受けられている事業者には,審査時に加点措置があります。

【コロナ特別対応型】

<サプライチェーンの毀損への対応,非対面型ビジネスモデルへの転換,テレワーク環境の整備に使えます>

○補助上限 100万円

○補助率  2/3

 第1回受付締切:令和2年5月15日[金]
 第2回受付締切:令和2年6月 5日[金]

 ※ 概算払いの申請には,新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書が必要です。

 

○京都商工会議所管内は,日本商工会議所のホームページを御参照ください。
【一般型】 https://r1.jizokukahojokin.info/外部サイトへリンクします

【コロナ特別対応型 】 https://r2.jizokukahojokin.info/corona/外部サイトへリンクします

○京北商工会管内は,全国商工会連合会のホームページを御参照ください。
【一般型】 http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/外部サイトへリンクします

【コロナ特別対応型 】 http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/外部サイトへリンクします

小規模事業者持続化補助金チラシ(京都商工会議所)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書

【一般型】令和2年2月以降の任意の1箇月の売上高が10%以上減少したことを証する証明書を,京都市が発行します。

【コロナ特別対応型】令和2年2月以降の任意の1箇月の売上高が20%以上減少したことを証する証明書を,京都市が発行します。

 

※当該証明は,以下の既存の証明書,認定書の写しで代用できます。

  ただし,一般型は売上減少率が10%以上のもの,コロナ特別対応型は売上減少率が20%以上のものに限ります。

○セーフティネット保証4号の認定書の写し(一般型,コロナ特別対応型)
 https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000265617.html

○危機関連保証の認定書の写し(一般型のみ)

 https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000266771.html

受付方法

 【京都商工会議所に経営計画の助言を受ける際に合わせて提出】

  ※京都商工会議所への事業支援計画書等の作成・交付依頼時に,併せてこの申請書を京都商工会議所に提出することが

  できます。

 

 【京都市に郵送】

 (送付先)  〒604-8571 京都市中京区御池通寺町上る上本能寺町488

                    京都市役所分庁舎地下1階 地域企業イノベーション推進室

 (窓口時間) 平日 8:45~17:30(休業日:土・日・祝・年末年始)

 (電話番号) 075-222-3329

注意事項

※申請書に必要書類(比較月の売上が分かる資料(任意))を添付してください。

※郵送される方は返信用封筒を同封してください。※84円切手を貼付し,宛名を記載

※証明書の発行には申請から数日かかりますので,余裕をもって申請してください。

※本市では補助金の申請は受付していませんのでご注意ください。

サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金

<バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得などのためのITツール導入に使えます>

○補助額 30~150万円

○補助率  1/2

○申請締切 :令和2年3月31日[火]17:00

詳細は,補助金事務局のホームページを御参照ください。

 https://www.it-hojo.jp/2020emergency/外部サイトへリンクします

※ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み,在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む
事業は優先的に支援されます。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)

令和2年2月27日から3月31日において,有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額

助成上限 1日1人当たり8,330円

申請期間:令和2年3月18日~6月30日

<内容>

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html外部サイトへリンクします

【問合せ先】学校等休業助成金・支援金等コールセンター

 0120ー60-3999
 受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10259.html外部サイトへリンクします

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(フリーランスや自営業など委託を受けて個人で仕事をする方向け)

 新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴い,子どもの世話をするため,契約した仕事ができなくなっている子育て世代への支援
  
  支援額:就業できなかった日について,日当たり4,100円(定額)
  適用日:令和2年3月18日~6月30日
 <内容>
   https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html外部サイトへリンクします

【問合せ先】学校等休業助成金・支援金等コールセンター

 0120ー60-3999
 受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10259.html外部サイトへリンクします

【受付終了】京都市観光事業者等緊急支援補助金

 4月6日時点で273件の申請があり,交付予定額が予算の上限に達したため,受付を終了いたしました。 

 新型コロナウイルス感染症の拡大によって,観光関連産業をはじめ,市内の中小企業・小規模事業者の経営への影響が強く懸念される状況にあることから,観光事業者による感染症予防のための取組や,危機的状況を乗り越えるための事業及び回復期を見据えた事業継続のための取組などを支援いたします。

<補助対象者>

 以下のいずれかに該当する者(ただし,いわゆる「みなし大企業」を除く)

  1.市内に事業所等の事業拠点を有し,観光客に直接サービスを提供する中小企業者等で,

    売上高が前年に比して減少している,または減少が見込まれる者

  2.主たる住所を市内に設けている,

     若しくは,団体の構成員の半数以上が市内に事業所等を設けている観光関連の業界団体

<補助対象事業>

  1.安心安全を確保する取組

    例:施設の消毒や清掃,衛生対策に要した消耗品や備品の購入・レンタル 等

  2.危機的状況を乗り越える取組

    例:販促用チラシ作成・送付・ウェブ広告,集客キャンペーン,ネット販売システムの構築 等

  3.事業継続のための取組

    例:従業員のスキルアップ研修,メニュー等の多言語化,キャッシュレス対応,新商品開発 等

<補助率・補助上限>

  1.補助率:事業実施に係る経費の3/4

  2.補助上限:30万円

 詳細については,以下のページをご参照ください。

 https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000267619.html

  予算の上限に達したため,受付を終了いたしました。

【受付終了】中小企業等新型コロナウイルス対策緊急支援補助金(京都府)

<補助対象者>

  次の1から3をすべて満たす中小企業・小規模企業等

   1.京都府内に主たる事業所を有していること

   2.新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少していること

   3.中小企業応援隊員のコンサルティングを受けていること

<補助対象経費>

  新型コロナウイルス感染症への対応として行う設備導入や事業継続・売上向上につながる取組等に必要な経費

<補助率・補助上限>

  小規模企業(※):2/3(上限200千円) 

  中小企業(小規模企業除く):1/2(上限300千円)

   ※常時使用する従業員数が20人以下(卸売業・小売業・サービス業にあっては5人以下)の事業者

詳細は,京都府のホームページをご参照ください。

http://www.pref.kyoto.jp/shogyo/news/coronahozyokin.html外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション