スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京ものユースコンペティション」受賞者決定及び今後の支援について

ページ番号261240

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月27日

お知らせ

令和元年12月27日

産業観光局(商工部伝統産業課 電話:222-3337)

この度,京都市では,現代のライフスタイルに適した「京もの」の作品コンペを通じて,京都の伝統産業に携わる若手人材を発掘して支援する「京ものユースコンペティション」の受賞者を下記のとおり決定しましたので,お知らせします。

 京都の若手人材の発掘に当たり,伝統技術をしっかりと守りつつ,従来の発想に捉われない独創的なアイデアや本人の将来性を評価軸に,メディアや流通,販売の第一線で活躍されている審査員が審査を行い,受賞者を決定しました。

 受賞者に対しては,首都圏や京都市内で発表の機会を提供するとともに,審査員からのアドバイス等を通し,現代のライフスタイルに溶け込むマーケットニーズをくみ取った,売れる「京もの」づくりや,販路開拓につながるネットワークづくりなどを積極的に支援していきます。

                               記
1 受賞作品及び受賞者について
 (1)グランプリ・LEXUS CRAFTED賞(※)【1名】(同時受賞)
【氏名】林 侑子(はやし ゆうこ) 38歳

【作品名】ボンボニエール 土鋏(つちばさみ)

和菓子の伝統技法であるはさみ菊の美しさにインスパイアされて生み出した独自技法「土鋏」の技術と,林氏が代々受け継いだ西施白磁のどちらの長所も最大限に引き出した商品。

 
【活用した伝統産業技術】 京焼・清水焼

(※)LEXUS CRAFTED賞について

LEXUSは,「日本の豊かな自然と歴史によって育まれた美意識・感性にもとづき,お客様のことを徹底的に考え抜き,相手が真に求めるものにその人以上に思いを巡らせる」といった姿勢や精神を「CRAFTED」と呼び,匠の技から最先端の技術までを駆使して徹底的に追求することを目指しています。今回,「京ものユースコンペティション」の意義に賛同いただき,「LEXUS CRAFTED賞」を御提供いただきました。

 

林侑子さん
ボンボニエール土鋏

 (2)準グランプリ【1名】

【氏名】 村田 紘平(むらた こうへい)42歳

【作品名】西陣織 模様箔 八角箸・削り箸(にしじんおり もようはく はっかくばし・けずりばし)

西陣織の特徴でもある「引箔(ひきはく・ひきばく)」の技法を用いて彩色された箸。箸の木地には,京都の日本家屋に使用されていた黒檀や箸木地に最も適した木材とされる鉄木を使用している。

【活用した伝統産業品目】西陣織

村田紘平さん
西陣織 模様箔 八角箸・削り箸

2 受賞者に対する特典,支援について

  今後も継続して審査員からのアドバイス等を通して,現代のライフスタイルに溶け込む,売れる「京もの」づくりを支援します。

(1)賞金 グランプリ【1名】10万円,準グランプリ【1名】5万円

(2)展示販売の場及び情報発信ツールの提供(予定を含む)

  ア 京都伝統産業ミュージアム(旧称:京都伝統産業ふれあい館)エントランスでの展示

  イ 雑誌「Discover Japan」(1月6日発売号)への掲載及び「Discover Japan Lab」(渋谷パルコ1階)での展示販売(3月25日~4月5日)

  ウ 展示見本市「rooms」出展に係る条件面優遇(2月)

  エ 「コトモノミチ at TOKYO」(墨田区)での展示販売(2月予定)

  オ aeru直営店『aeru meguro』(東京)『aeru gojo』(京都)での展示会の開催(時期未定)

  カ 首都圏のホテル等での展示及び販売(3月,会場未定)

  キ LEXUSのブランド体験型施設「LEXUS MEETS...」(東京ミッドタウン日比谷1階)での展示販売(LEXUS CRAFTED賞のみ)

 

(参考) 京ものユースコンペティション応募概要

 (1)テーマ:「新時代の工芸」

 (2)募集期間:令和元年7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)

 (3)応募者数:12名

 (4)応募業種:京焼・清水焼(3),京漆器(3),西陣織(1),京友禅(1),京仏具(1),京の金属工芸品(1),結納飾・水引工芸(1),花かんざし(1)※( )内は応募者数

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション