スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度京都市伝統産業技術功労者表彰について~京の技を明日に伝える「京の名匠」12名を顕彰~

ページ番号260654

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月11日

広報資料(経済同時)

令和元年12月11日

産業観光局(担当:商工部伝統産業課 TEL222-3337)

京都市では,1200年を超える悠久の歴史の中で磨き抜かれた伝統産業の卓越した技と美を極め,永年にわたり伝統産業界を牽引してこられた方々を京都市伝統産業技術功労者として顕彰しています。

今年度は,先染(さきぞめ)・織(おり),染色,諸工芸及び食品の分野において御活躍されました12名の方々を次のとおり表彰します。表彰式では,京都市長から京扇子の表彰状及び功労金(20万円)を贈呈します。

 

1 令和元年度京都市伝統産業技術功労者表彰式

(1) 日時  

   令和元年12月23日(月曜日) 午後1時~午後3時30分

(2) 場所

   京都ホテルオークラ 3階「翠雲」

   (中京区河原町御池 電話075-211-5111)

(3) 被表彰者  

   12名(別紙一覧のとおり)

(4) 表彰者  

   京都市長

 ※  令和元年度京都市伝統産業「未来の名匠」認定式と合同で開催いたします。

 (参考)

 京都市伝統産業技術功労者の顕彰は,京都市内において伝統産業に30年以上従事し,当該年度の4月1日において満60歳以上の者を対象としている。

2 令和元年度京都市伝統産業技術功労者の概要

(1) 人数  

  12名(男性12名)

(2) 年齢(令和元年12月23日時点)  

  61歳から86歳まで(平均68.75歳)

(3) 経験年数(令和元年12月23日時点)

   37年から59年まで(平均46年)

(4) 職種

   先染(さきぞめ)・織(おり),染色,諸工芸,食品の分野にわたる12種

(5) 被表彰者の紹介

      添付のとおり

※ 本年度の被表彰者の作品を次のとおり御披露する予定です。

   京都市伝統産業技術功労者顕彰記念作品展

   日 程 令和2年3月6日(金曜日)~22日(日曜日)

   場 所 京都市勧業館「みやこめっせ」地下1階 

        京都伝統産業ミュージアム「West Square」

 

令和元年度京都市伝統産業技術功労者表彰について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局クリエイティブ産業振興室

電話:(代表)075-222-3337,(コンテンツ産業振興)075-222-3306

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション