スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度 京都市ライフイノベーション創出支援センターシンポジウム 「認知症への挑戦~最新研究と新事業の最前線~」

ページ番号260603

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年12月12日

広報資料

令和元年12月12日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

令和元年度 京都市ライフイノベーション創出支援センターシンポジウム 「認知症への挑戦~最新研究と新事業の最前線~」

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,市内のライフサイエンス関連産業の振興を図るため,京都市ライフイノベーション創出支援センターを拠点として,研究開発支援,産学連携支援,販路開拓支援等を行っています。

 この度,中小・ベンチャー企業等を対象に,新事業創出のきっかけを提供するため,認知症をテーマとして,最新の研究開発動向や企業の取組を紹介するシンポジウムを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

開催概要

1 日時    令和2年2月7日 金曜日 午後1時30分~午後5時30分

2 会場    京都経済センター6階 6-B,6-C,6-D
         (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78)

3 プログラム

 午後1時30分 開会

 午後1時40分 基調講演
 「多因子介入による認知症予防プログラムの開発と認知症診療・研究の展望」
  国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 理事長 荒井 秀典 氏

 午後2時50分 講演1
 「超高齢化社会における健康寿命延伸を志した島津製作所の取り組み
  ~認知症予防・早期発見の観点から~」
  株式会社島津製作所 経営戦略室
   ヘルスケア事業戦略ユニットマネージャー 竹内 司 氏

 午後3時30分 休憩

 午後3時45分 講演2
 「認知症患者と家族を支えるエコシステム構築の取組」
  京都府立医科大学大学院医学研究科 教授 成本 迅 氏

 午後4時45分 講演3
 「認知症のためのデジタルセラピーとパーソンセンタードケア」
  株式会社Aikomi 代表取締役/CEO ニック ハード 氏

 午後5時25分 閉会

4 対象者   中小・ベンチャー企業,大学研究者,医療・介護関係者等

5 参加費   無料

6 定員     150名(先着順)

7 申込方法  (公財)京都高度技術研究所ホームページ,又はFAXでお申し込みください。
          (https://www.astem.or.jp/lifeinov/2019symposium/6570.html外部サイトへリンクします)

          ※FAXでお申込みの場合は,氏名,所属・部署・役職,E-mailアドレス,
            電話番号・FAX番号を明記して,下記問合せ先に送信してください。
          ※申込みの際にいただいた個人情報は,当事業の実施及び主催者
            からの情報提供のみに利用させていただきます。
          ※申込期限 令和2年2月3日 月曜日

8 問合せ先  (公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
          京都市ライフイノベーション創出支援センター
          (電話:075-950-0880,FAX:075-950-0881)

9 主催     京都市,(公財)京都高度技術研究所

令和元年度 京都市ライフイノベーション創出支援センターシンポジウム 「認知症への挑戦~最新研究と新事業の最前線~」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業イノベーション推進室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション