スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第8回「Monozukuri Hub Meetup Cafe」 ~ヘルスケア x テクノロジー業界~

ページ番号260340

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月29日

広報資料(お知らせ)

令和元年11月29日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

第8回「Monozukuri Hub Meetup Cafe」 ~ヘルスケア x テクノロジー業界~

  この度,Kyoto Makers Garage(京都市,京都リサーチパーク株式会社,(公財)京都高度技術研究所,株式会社Darma Tech Labsで共同運営,以下「KMG」という。)では,スタートアップ企業の発掘・育成のため,下記のとおり「Monozukuri Hub Meetup Cafe」を開催します。

 今回のイベントでは,ヘルスケア×テクノロジー業界をテーマに,ワイヤレス,ウェアラブルデバイス等の先端情報技術を活かした商品開発の分野で,国際的に活躍する起業家をお招きし,日常生活での活用と今後の展開,ハードウェアスタートアップのエコシステムの形成について,御講演いただきます。

 起業やものづくり等に興味がある皆様の御参加を,お待ちしております。

 

                                                                     記

 

1 日時  令和元年12月4日(水曜)午後6時30分~午後8時05分

       ※  交流会を午後8時05分~午後9時00分に実施

2 会場  Kyoto Makers Garage

            (京都市下京区朱雀宝蔵町73-1 ライトワンビル1F)

3 内容(講演者の略歴は以下の広報資料を御覧ください)

(1)KMGの紹介

   Sasha Kaverina氏(株式会社Darma Tech Labs/Makers Boot Campマーケティング)

(2)基調講演「医療関連機器開発について」

   伊田 省悟氏(株式会社日本ジー・アイ・ティー 代表取締役社長)

(3)スタートアップ企業からのプレゼンテーション

   清水 滉允氏(Arblet Inc. 代表取締役 )

(4)「Embracing and Expanding Hardware Ecosystem」~共に形づくるハードウェアエコシステム~

   髙橋 ひかり氏(株式会社Darma Tech Labs/Makers Boot Camp/Hardware Startup Studioディレクター)

 

4 定員   40名(定員になり次第締切)

 

5 参加費  無料

 

6 申込み  以下のウェブサイトにて申込受付(先着順)

        URL:http://www.meetup.com/ja-JP/monozukuri-hub/外部サイトへリンクします 

        ※ Facebook又はGoogleのアカウントが必要です。お持ちでない場合は,以下の問合せ先まで御連絡ください。

 

7 主催   Kyoto Makers Garage(京都市,(公財)京都高度技術研究所,京都リサーチパーク株式会社

                               株式会社Darma Tech Labs)

 

8 問合せ先 株式会社Darma Tech Labs(担当:牧野・勝本)

        TEL:075-315-9396(代表) E-mail:pr@makersboot.camp

 

9 その他  イベント終了後に登壇者と参加者との交流会(午後8時05分~午後9時00分)の実施を予定しています。

広報資料(お知らせ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション