スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第3回”日本の食品”輸出EXPOに出展します

ページ番号259935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月21日

広報資料(経済同時)

令和元年11月21日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 075-312-6564)

        (担当 中央卸売市場第二市場 075-681‐5791)

第3回”日本の食品”輸出EXPOに出展します

 両市場では,販路拡大を図り取扱数量を増加させる取組の一つとして,国内外の展示会に出展しています。

 今年は,水産物部及び食肉の事業者が日本最大の食品輸出専門展「“日本の食品”輸出EXPO」に出展し,海外バイヤーにプロの目利きで厳選した水産物及び和牛を積極的に売り込みます。

 また,会場では,京都市の観光等のPRにも取り組みます。

 

出展概要

1 開催期間  令和元年11月27日(水曜日)~29日(金曜日) 

          午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)

2 開催場所  幕張メッセ国際展示場1~3ホール(千葉市美浜区中瀬2-1)

3 公式サイト  https://www.jpfood.jp/ja-jp.html外部サイトへリンクします

4 出展者   【水産物】

          ・株式会社大水京都支社

          ・有限会社丸正水産

          ・東志水産株式会社

         【和牛】

          ・株式会社銀閣寺大西

5 出展品目  水産物

          和牛(京都府内産「Kyoto Beef 雅(みやび)」)

6 ブース番号 3ホール16-37(水産物ゾーン)

          3ホール16-16(農畜産物ゾーン)

”日本の食品”輸出EXPOの概要

・「輸出」に特化した食品商談展

・米や食肉・魚などの農水産物をはじめ,加工食品,菓子,ドリンク,調味料,運輸等の食品メーカー・輸出関連企業が出展対象

・今年は700社が出展,世界80ヵ国の食品バイヤー,輸出商など22,000名が来場予定

 

主催:リード エグジビジョン ジャパン株式会社

共催:(独)日本貿易振興機構(JETRO)

協力:農林水産省


昨年の青果物出展の様子

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション