スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ライフサイエンス分野におけるベンチャー企業及び起業希望者を対象とした交流イベント「Life Science Meetup!」の開催について

ページ番号259907

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月15日

広報資料

令和元年11月15日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

ライフサイエンス分野におけるベンチャー企業及び起業希望者を対象とした交流イベント「Life Science Meetup!」の開催について

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,京都市ライフイノベーション創出支援センターを拠点として,ライフサイエンス分野における新事業や,大学発ベンチャーの創出及び成長支援に取り組んでいます。

 この度,起業を目指す学生及び若手社会人等を対象に,チャレンジを続ける魅力的な起業家による講演や参加者同士の交流を行う「Life Science Meetup!」を京都大学と連携し,下記のとおり開催しますのでお知らせします。

開催概要

1 日時
  令和元年12月20日〔金〕午後6時~午後8時30分

2 会場
  engawa KYOTO外部サイトへリンクします
  (京都府京都市下京区二帖半敷町647 オンリー烏丸ビル1F)

3 プログラム

(1)講演  午後6時~午後7時

  「リアルライフを変えるヴァーチャル ~VRによる身体機能回復への挑戦~」
   株式会社mediVR 代表取締役社長 原 正彦 氏

  「OMO(Online Merges Offline)な医療体験を関西から世界へ」
   ネクストイノベーション株式会社 代表取締役 石井 健一 氏

(2)パネルディスカッション 午後7時~午後7時30分

 【パネリスト】

   株式会社mediVR 代表取締役社長 原 正彦 氏

   ネクストイノベーション株式会社 代表取締役 石井 健一 氏

 【モデレーター】

   Plug and Play Japan株式会社 Business Development 岩崎 誠司 氏

(3)交流会 午後7時30分~午後8時30分

4 対象者
 ライフサイエンス分野で活動している以下の方
  ・ 起業を検討中の方
  ・ ベンチャー企業経営者
  ・ ベンチャー企業との連携に興味のある企業

5 定員
  30名

6 参加費
  無料

7 申込方法
  webサイト外部サイトへリンクしますから申し込み ※申込期限:令和元年12月17日〔火〕

8 問合せ先
 (公財)京都高度技術研究所 地域産業活性化本部
 京都市ライフイノベーション創出支援センター
 (電話:075-950-0880,FAX:075-950-0881)

9 主催
  京都市,(公財)京都高度技術研究所

10 共催
  京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構,
   Plug and Play Japan株式会社

(参考) 登壇者略歴

株式会社mediVR 代表取締役社長 原 正彦 氏

 平成17年島根大学医学部卒業。循環器内科専門医。平成28年に株式会社mediVRを創業し,平成30年に経済産業省主催のジャパンヘルスケアビジネスコンテストで優勝。平成31年3月に仮想現実技術を応用したリハビリテーション用医療機器mediVRカグラを上市。運動失調や認知症等に対する改善効果が現場で高く評価され,発売半年で10施設以上に導入。来年度導入予定施設が20施設を超える。

ネクストイノベーション株式会社 代表取締役 石井 健一 氏

 平成13年帝京大学薬学部卒。平成25年関西学院大学専門職大学院卒。薬剤師,MBA。外資系製薬会社のスペシャリティ事業部で,治療のために遠方の病院まで定期的に通わざるを得ない患者の負担を目の当たりにし,患者・医師にとってwin-winとなるオンライン診察の可能性を確信し平成28年にネクストイノベーション株式会社を創立。

Plug and Play Japan株式会社 Business Development 岩崎 誠司 氏

 平成26年関西学院大学国際学部卒。外資系製薬企業のMRとして従事した後,医療×ITの分野での経験を得るため病院向けITコンサルへ転職。3年半働いた後に,渡米しシリコンバレーのヘルステック系スタートアップで半年勤務。その時にPlug and Play のことを知り,今年3月からPlug and Play Japan株式会社に転職。

ライフサイエンス分野におけるベンチャー企業及び起業希望者を対象とした交流イベント「Life Science Meetup!」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション