スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度「京都らしい宿泊施設表彰」表彰施設の決定及び表彰式の開催について

ページ番号259574

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年11月7日

令和元年度「京都らしい宿泊施設表彰」表彰施設の決定及び表彰式の開催について

京都市では,平成28年10月に「京都市宿泊施設拡充・誘致方針」を策定し,観光立国・日本をリードする安心安全で地域と調和した宿泊観光の向上に取り組んでいます。

この度,より魅力ある宿泊施設の開業や既存施設のサービス向上等を目的とした「京都らしい宿泊施設表彰」制度において,令和元年度は,昨年度に引き続き「地域と調和し,貢献する宿泊施設」を表彰のテーマとして設定し,15の宿泊施設を選定し,下記のとおり表彰式を開催しますので,お知らせします。

1 表彰対象

15施設(旅館5施設,ホテル5施設,簡易宿所5施設) 詳細別紙1

2 表彰式

(1)日時

令和元年11月15日(金曜)午後1時20分~午後2時

(2)会場

京都市役所北庁舎4階 第一応接室

(3)出席者

被表彰15施設の代表者等(予定)

門川大作 京都市長

岡田憲和 京都市副市長

青野仁志 京都市会副議長

(4)

13:20 開式

      来賓,主催者紹介

      市長,副議長挨拶

      表彰状授与

      記念撮影

14:00 閉式

※表彰施設には,伝統産業製品による表彰状を授与するとともに,京都市の運営するウェブサイト等で広く発信いたします。

 

<参考>

令和元年度「京都らしい宿泊施設表彰」について

1 募集の対象

 ・旅館業法許可施設(「旅館・ホテル」,「簡易宿所」)

 ・住宅宿泊事業法届出施設(「民泊」)

2 選考の対象

<地域と調和し,貢献する宿泊施設>

地域の多様な主体の一員として,地域や市民生活と調和した施設であり,自治会・町内会等と連携した取組によって,地域経済や,地域コミュティの活性化に貢献している宿泊施設であること

※ 行政指導や各種法令の違反など,他の模範となる宿泊施設としてふさわしくないものは選考対象外

3 応募方法(条件)

  地域団体等との共同での応募又は,地域団体等からの推薦により応募

※ 地域団体等:自治会・町内会,自治連,商店街,NPOなどを想定

 4 募集期間

   令和元年7月11日~8月30日

<参考2>

平成30年度「京都らしい宿泊施設表彰」について

令和元年度と同じテーマ「地域と調和し,貢献する宿泊施設」で表彰を実施し,

18施設を表彰しました。詳細別紙2

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション