スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」によるベンチャー企業の創業について

ページ番号258095

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月20日

広報資料

令和元年9月20日

産業観光局(担当:新産業振興室 電話:222-3324)

ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」によるベンチャー企業の創業について

 京都市及び(公財)京都高度技術研究所では,京都大学内に設置した「京都市ライフイノベーション創出支援センター」を中心に,ライフサイエンス分野の産学公連携による研究開発支援,事業化支援等を展開しています。
 平成29年度からは,大学の研究成果を基にしたベンチャー創出を目的として,起業希望者を対象に,起業経験者の助言等により実践的に支援する「KYOTO発起業家育成プログラム」(以下,「プログラム」という。)を実施しています。
 この度,本プログラムの支援によりRegeNephron(リジェネフロン)株式会社が京都市左京区に創業しましたので,下記のとおりお知らせします。
 なお,同プログラムから創業したベンチャー企業としては,クアドリティクス株式会社,株式会社aceRNA Technologies(アセルナ テクノロジーズ),株式会社ReguGene(レギュジーン)に続く4社目となります。

 

ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」によるベンチャー企業の創業について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション