スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】美術館収蔵の「能装束」を活用したライフスタイルブランドの構築 ~「京都×能装束」文化ものづくりプロジェクト始動!〜

ページ番号257978

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月19日

広報資料

(地独)京都市産業技術研究所(担当:知恵産業融合センター,電話:075-326-6100)

京都市産業観光局(取次:新産業振興室,電話:075-222-3324)

美術館収蔵の「能装束」を活用したライフスタイルブランドの構築 ~「京都×能装束」文化ものづくりプロジェクト始動!〜

 この度,(地独)京都市産業技術研究所(以下「産技研」という。)及び一般財団法人林原美術館(岡山県岡山市。以下「林原美術館」という。),市内ものづくり企業3社(以下「参画企業」という。)では,同美術館収蔵の優れた「能装束」のデザインを活用し,「美術や文化を楽しむライフスタイルブランドの構築」を目指した商品開発事業を開始しましたので,お知らせします。

 なお,この事業は,美術館のデザインを活用した商品開発を企画から販売まで一貫して支援する,産技研として初めての取組となります。

 

1 プロジェクトの特長

(1)美術館・博物館の収蔵品のデザイン要素を活用した商品開発

 【美術や文化を楽しむライフスタイルブランドの構築】

  多くの美術館・博物館は,収蔵品の積極的活用による知名度向上・収益増を図りたいという意向があります。一方,中小企 業には,他社と差別化したオリジナル商品を開発したいという意向があります。

  本事業では,こうした意向を踏まえ「美術や文化を楽しむライフスタイルブランドの構築」を目指した商品開発を行います。

  

 【能装束を活用した商品開発】

  今回活用する林原美術館が収蔵する約1300点の能装束は,優れたデザインを有する貴重なコレクションです。また,能装束は京都西陣で大名の好みを反映して仕立てられた染織物であり,京都の伝統産業に深い関わりがあります。

  こうした点に着目し,能装束の多彩なデザイン及びその文化的背景を併せ持った商品開発を予定しております。

  商品開発にあたり,産技研では,これらのデザインをデータベース化し,容易に検索ができる「デザイン検索システム」を構築しました。 

 

(2) 開発から販売までの一貫した支援

 産技研から参画企業に対して,商品のデザイン開発から販売までを想定した企画提案を行います。また,開発した商品は,参画企業それぞれの既存マーケットに加え,百貨店,セレクトショップ,美術館等への販売を想定しています。

 

2 参画企業,林原美術館の概要

 【参画企業】

〇株式会社亀田富染工場

 ・代表者     代表取締役 亀田憲明

 ・所在地     京都市右京区西院西溝崎町17

 ・創業/設立  大正8年/昭和24年 

 ・資本金     2,000万円

 ・従業員数    30名

 ・事業内容    京友禅アロハシャツ,カットソー,ワンピース等の製造,販売

 

〇秀和株式会社

 ・代表者     代表取締役 奥敏郎

 ・所在地     京都市左京区聖護院山王町28-29

 ・創業/設立  昭和60年 

 ・資本金     1,000万円

 ・従業員数    170名

 ・事業内容    服飾雑貨・キャラクターグッズの製造卸,小売店舗・WEBショップの運営

 

〇株式会社髙岡

 ・代表者     代表取締役 髙岡幸一郎

 ・所在地     京都市下京区五条通油小路東入金東横町242

 ・創業/設立  大正8年/昭和36年 

 ・資本金     1,000万円

 ・従業員数    19名

 ・事業内容    寝具,寝装品の企画・製造・販売

 

 【林原美術館】

  1964年に岡山県岡山市北区に開館。岡山の実業家だった故林原一郎氏が蒐集した,日本をはじめとする東アジア地域の絵画や工芸品と,旧岡山藩主池田家から引き継いだ大名調度品を中心とするコレクションを有する。

  

3 今後の展開

 2019年秋から参画企業とともにデザイン開発を開始します。能装束のモダンなデザインを現代のライフスタイルに取り入れたアロハシャツやがま口,座布団等を,2020年の春夏から販売する予定です。ライフスタイルブランドの構築に合わせて,今後の参画企業については検討してまいります。

 

4 最新情報

 本事業の最新情報はFacebookで情報提供してまいります。

 https://www.facebook.com/MomoyamaMode.kyoto/外部サイトへリンクします

 

5 問合せ先 

 (地独)京都市産業技術研究所 デザインチーム 松原(まつばら),比嘉(ひが)

  TEL:075-326-6100(代表)

  E-mail: matubara@tc-kyoto.or.jp,a-higa@tc-kyoto.or.jp

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション