スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都レーザーテックオープンデイの開催について

ページ番号257868

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月19日

広報資料

令和元年9月19日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

京都レーザーテックオープンデイの開催について ~集束イオンビーム・走査電子顕微鏡加工観察装置セクション~

 

 京都市及び次世代レーザープロセッシング技術研究組合では,レーザー加工技術を活用し,最先端技術を担う人材育成のための技術交流を行う「京都産学公共同研究拠点『知恵の輪』先端光加工プロジェクト」を実施しております。

 この度,集束イオンビーム・走査電子顕微鏡加工観察装置(FIB/SEM)の操作体験をはじめ,同プロジェクトが保有する高度研究機器を見て,知って,触れていただける「京都レーザーテックオープンデイ」を開催します。

 微細な対象の観察や表面の微細加工など,ナノ~サブミクロンレベルの微細加工技術に興味・関心をお持ちの事業者の皆様は,ぜひ御参加ください。

 

開催概要

1 日時

   令和元年10月28日(月曜日) 午後1時30分~午後4時20分(午後1時から受付)

2 会場

   京都大学大学院工学研究科イノベーションプラザ棟 2階 会議室

   (京都市西京区御陵大原1-30,http://www.laserprocessing.jp/access外部サイトへリンクします )

3 実施内容(予定)

   午後1時30分  開会・主催者挨拶

   午後1時35分  先端光加工プロジェクト概要説明

   午後1時45分  実習概要説明(FIBを用いたTEM試料作製方法)

     (休憩15分間)

   午後2時20分  操作体験及び設備見学(2班入れ替え制)

   午後4時20分  閉 会

    ※ FIB:電界によってビーム状に絞ったガリウムイオンを試料へ照射する微細加工装置

      TEM試料:電子線により構造を解析するため,電子が透過するよう薄片化された試料

4 参加費

   無料

5 定員

   先着20名(事前登録が必要です。)

6 対象

   ナノ~サブミクロンレベルの微細加工技術に興味・関心をお持ちの事業者

7 申込方法

   電子メール( info@laserprocessing.jp )にて,受け付けます。

   メールタイトルに「オープンデイ参加希望」と表記のうえ,1.お名前,2.所属・役職,3.連絡先(電話番号,

  Eメールアドレス)を御記入のうえ,下記の【問合せ先・申込み先】までお申し込みください。

   【問合せ先・申込み先】

    次世代レーザープロセッシング技術研究組合 事務局 (担当: 広本(ひろもと))

    Eメール: info@laserprocessing.jp  TEL:(075)381-7990   

8 主催

   京都市,次世代レーザープロセッシング技術研究組合,(公財)京都高度技術研究所

 

※ 次世代レーザープロセッシング技術研究組合とは                  

 様々な物質の物理的・化学的特性を物質の表面,内部を問わず三次元的に変化させることが可能な超短パルスレーザーによる物質加工技術をベースとし,国際競争力を有する超高精度・高効率・低コストでの処理が可能な次世代レーザープロセッシング技術の試験研究を実施することで,情報,環境,安全・安心,エネルギー等の広範な分野が抱える技術的諸問題に対応可能な基盤技術の構築を図るために組成された技術組合です。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション