スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】竹の塾 伐採体験&竹穂垣づくり

ページ番号257616

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月20日

広報資料

令和元年9月20日

産業観光局 (西部農業振興センター 電話321-0551)

竹の塾 伐採体験&竹穂垣づくり

 竹林は,京都の趣ある景観形成に大きな役割を果たしていますが,農家の高齢化等により,やむを得ず耕作を放棄されるケースが増加しています。そこで,京都市では,竹林景観の改善とタケノコ畑の再生を目的に,この現状を広く市民に知っていただくとともに, 竹やタケノコの魅力に触れる機会として,「竹の塾」を開講しています。

 今回は伐採体験&竹穂垣づくり!自らの手で竹を伐採し,その竹を使って竹穂垣づくりを行います。

 是非御参加ください!

※竹穂垣は,放置竹林を整備した時に出た竹とその穂を活用した垣根です。

※今回のイベントは連続講座です。両日ともに参加できる方が対象となります。

 

 

◎伐採体験

1 日程   令和元年10月19日( 土 )
        午前10時30分~午後0時30分

2 集合場所  中村竹研店(京都市西京区大原野小塩町73-1)

3 開催場所  京都市西京区大原野の竹林

4 内容   竹を自分で切り倒し,竹穂垣づくりに使うため乾燥させます。


◎竹穂垣づくり

1 日程   令和2年2月15日(土 ) 
         午前10時30分~午後0時30分

2 開催場所  中村竹研店(京都市西京区大原野小塩町73-1)

3 内容   竹林景観保全に携わるボランティアスタッフと一緒に,竹穂垣を作ります。


※写真はイメージです

1 参加申込

(1)申込期間 令和元年10月1日(火 )~10月10日(木 )

(2)申込方法 電話,FAX又はメールで,イベント名,氏名(ふりがな),

住所,電話番号,参加人数を下記の申込・問合せ先までお知

らせください。

(3)定員 20名(小学生以上,小・中学生は保護者同伴)

※申込み多数の場合は抽選

(4)持ち物 軍手,汚れてもよい服装・靴

(5)参加費 無料

※荒天により中止の場合は,申込者に電話で連絡いたします。

2 申込・問合せ先

京都市西部農業振興センター(平日午前8時30分~午後5時15分)

電 話:075-321-0551/FAX:075-313-0564

メール:seibunougyou@city.kyoto.lg.jp

3 アクセス

<JR向日町駅又は阪急東向日駅から>

○阪急バス「66番」乗車,「小塩」バス停下車 徒歩10分

○阪急バス「63番」乗車,「灰方」バス停下車 徒歩15分

 

<洛西バスターミナルから>

○京都市バス「臨西2」乗車,「大原野小学校前」バス停下車 徒歩18分

 

* 駐車場には限りがあります。公共の交通機関を御利用ください。

↑地図をクリックすると拡大します。

↑地図をクリックすると拡大します。


※本事業は京都府の「豊かな森を育てる府民税」を活用しています。

広報資料のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 西部農業振興センター
TEL:075-321-0551

フッターナビゲーション