スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第4回「国連世界観光機関/ユネスコ 観光と文化をテーマとした国際会議」(略称:「国連 観光・文化京都会議2019」)開催日程等の決定について

ページ番号257359

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月5日

広報資料

令和元年9月5日

産業観光局観光MICE推進室(075-746-2255)

第4回「国連世界観光機関/ユネスコ 観光と文化をテーマとした国際会議」(略称:「国連 観光・文化京都会議2019」)開催日程等の決定について

 標記会議は,国連世界観光機関及びユネスコ(以下,「両機関」という。)が主催し,世界各国の観光と文化の大臣をはじめとする関係者が集結して,貧困を緩和し,雇用を創出し,自然と文化遺産を保護するために,観光と文化の力をいかに活用するかなどを議論する重要な国際会議であり,第4回会議の京都開催に向けて,両機関と調整を進めてまいりました。

 この度,両機関の合意が得られ,令和元年12月12日(木曜日)~13日(金曜日)に,国立京都国際会館で開催されることが決定しましたので,お知らせします。

 本会議では,全体テーマを「将来世代への投資~観光×文化×SDGs~」とし,閣僚級会合において,「文化観光のための,革新的な政策と取組モデルの推進」をテーマに議論が行われるほか,各国の有識者が登壇する分科会において,多様な文化を継承することの重要性や,各国が直面するオーバーツーリズム等の観光課題等について,議論が行われる予定です。また,会議の成果として,今後の観光と文化に関する指針となる「京都宣言」が,取りまとめられる予定です。

1 会議日程

 令和元年12月12日(木曜日)~13日(金曜日)

<プログラム案(予定)>
 12月12日(木曜日) 12月13日(金曜日)

・閣僚級会合

・基調講演

・分科会1

・分科会2

・分科会3

・京都宣言の採択

2 会場

 国立京都国際会館

3 会議テーマ

⑴ 全体テーマ

   将来世代への投資 ~観光×文化×SDGs~

⑵ 閣僚級会合テーマ

  文化観光のための,革新的な政策と取組モデルの推進

  観光と文化の理想的な取組モデルを共有し,新たな政策や観光地経営の手法等,国連が掲げるSDGsの実現に向けた取組について議論します。

⑶ 分科会テーマ

 ア 分科会1

    文化の伝播・継承による,観光の質の向上と相互理解

    生活文化をはじめとした多様な文化の継承の重要性と,文化の継承が観光や経済,産業において果たす役割等について議論します。

イ 分科会2

      地域コミュニティの強化のための観光マネジメントの再構築

      オーバーツーリズムの問題など,持続可能な文化観光の実現に向けた,住民生活と観光との調和の実現等について議論します。

ウ 分科会3

      文化観光を持続可能に発展させるための能力強化

      将来の観光客や文化の担い手となる世代への教育・学びの在り方等について議論します。

(参考)国連 観光・文化京都会議2019概要

⑴ 規 模:1,000名程度(100箇国)

⑵ 参加者:各国の観光・文化大臣をはじめとした政府関係者,国際機関関係者,民間事業者等

⑶ 主 催:国連世界観光機関(UNWTO),国連教育科学文化機関(UNESCO)

⑷ 構 成:閣僚級会合,基調講演,分科会,宣言の採択,関連イベント等から構成

⑸ これまでの会議日程等

これまでの会議
日時開催場所 テーマ 
第1回会議

2015年

2月3日~6日

シェムリアップ

(カンボジア)
 「新たなパートナーシップ」
第2回会議2017年

12月10日~12日
マスカット

(オマーン)
 「持続可能な開発の促進」

第3回会議

2018年

12月2日~5日
イスタンブール

(トルコ)
 「全ての関係者への恩恵」

4 広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション