スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ラグビーワールドカップに合わせた特設ウェブサイト及び臨時観光案内所の開設について

ページ番号256455

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月19日

広報発表(経済同時)

令和元年8月19日

京都市産業観光局(観光MICE推進室 電話:746-2255)

公益社団法人京都市観光協会(広報・プロモーション課 電話:213-0070/観光おもてなし課 電話:343-2558)

公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー(国際観光コンベンション部 電話:353-3053)

 ゴールデン・スポーツイヤーズを契機としておもてなしを強化します!

 京都市,(公社)京都市観光協会及び(公財)京都文化交流コンベンションビューローでは,ゴールデン・スポーツイヤーズ(※)を契機に,京都に来られる外国人観光客の滞在中の消費拡大による市内経済の活性化及び満足度の向上を図るため,受入環境の整備に取り組んでいます。

 この度,ラグビーワールドカップ2019日本の開催に合わせて実施する,消費拡大キャンペーンの一環として,大会1箇月前となる明日,8月20日に特設サイト「Kyoto Welcomes Rugby Fans」を開設します。また,開催期間中には,JR京都駅中央改札口西側に臨時観光案内所を設置しますので,お知らせします。

 

※令和元年から,ラグビーワールドカップ2019日本(令和元年),東京2020オリンピック・パラリンピック(令和2年),ワールドマスターズゲームズ2021関西(令和3年)と,世界的なスポーツイベントが3年連続で,日本で開催される。「ゴールデン・スポーツイヤーズ」は,この3年間の総称。

 

1 外国人観光客向け特設サイト「Kyoto Welcomes Rugby Fans」の開設

 市内の商店街,飲食店,小売店等と連携のうえ,インバウンド対応が可能な店舗を見える化するとともに,来店者特典のある飲食店・免税店を特設サイトで紹介し,クーポンを提供することで集客の増加と,域内消費の拡大を図ります。そのほか,体験型メニューの販売,テーマ別モデルコースの紹介等を行います。

⑴ 公開日

 令和元年8月20日(火曜日)午前10時から11月30日(土曜日)まで

⑵ 名称

「Kyoto Welcomes Rugby Fans」

URL:https://sports.kyoto.travel/外部サイトへリンクします

※英語のみ

⑶ 概要

ア 来店者特典のある飲食店及び免税店の紹介

  会計からの値引き(5%オフなど),フードやドリンクの一部無償提供,その他オリジナル特典等を設定いただける飲食店及び免税店を紹介。業種別やエリア別での店舗検索も可能。

【来店者特典の利用方法】

  特設サイト内で発行するクーポン画面を,スマートフォン又はタブレットで表示して利用。

(1)行きたいお店のクーポンボタンをタップ

(2)クーポンが表示されるので,スタッフに提示

(3)スタッフが確認ボタンをタップして完了

参加店舗数:182店舗

(令和元年8月7日時点,順次拡大)

 

イ 体験型メニューの販売

  ラグビーワールドカップ開催期間限定メニューを含む,体験型メニューの紹介及び販売(順次掲載)。

  【メニュー例】

  ・伏見の酒蔵めぐり,居酒屋ホッピング

  ・大原野サイクリング

  ・旧三井家下鴨別邸でのヨガ体験   等

 

ウ テーマ別モデルコースの紹介

  ラグビー観戦で京都を訪れる外国人観光客の興味に応じた,テーマ別のモデルコースを紹介。

  【モデルコース例】

   ・スポーツにゆかりのある土地をめぐる

   (下鴨神社,白峯神宮など)

   ・心技体,武士道と禅に触れる

   (妙心寺(座禅体験),二条城,サムライ剣舞シアターなど)

   ・パワースポットをめぐる(貴船神社,鞍馬山,くらま温泉など)

   ・京都の伝統産業,磨き抜かれた技に触れる

   (京都迎賓館,京都御所,工房コンシェルジュなど)

  

エ 試合開催地から京都への交通手段の紹介

  大阪,東京,札幌など,試合開催地である全国12都市から京都への交通手段や移動時間を紹介。

 

 

【参考:消費拡大キャンペーンの実施内容】

ア 飲食店

(1)外国語メニューやクレジットカード決済,無料Wi-Fi等が設置されている店舗に「Tourist Friendly Restaurant」ステッカー(無償提供)を掲出いただく

(2)ステッカーの掲出及び以下の来店者特典を設定いただき,特設サイトに掲載

   ・会計からの値引き(5%オフなど)

   ・フードまたはドリンクの一部無償提供

   ・その他,オリジナル特典の設定

イ 免税店

(1)「Japan Tax-free Shop KYOTO」ステッカー(無償提供)を掲出いただく

(2)ステッカーの掲出及び以下の来店者特典を設定いただき,特設サイトに掲載

   ・会計からの値引き(5%オフなど)

   ・その他,オリジナル特典の設定

 

⑷ その他

当キャンペーンは,ラグビーワールドカップ2019組織委員会と日本ラグビーフットボール協会が立ち上げた,自治体等が主催するイベントを対象とした参加型プログラム「RUGBY MATSURI PROJECT 2019」の認定を受けて実施します。

2 臨時観光案内所の設置

 本市では,京都府とともに,京都駅構内に「京都総合観光案内所(愛称:京なび)」を開設し,府域の観光案内及び情報発信等を多言語・ワンストップで行っています。ラグビーワールドカップ開催期間中は一層多くの観光客が見込まれるため,新たに臨時観光案内所を設置し,更なる利便性及び満足度の向上を図ります。

 ⑴ 場所

   JR京都駅 中央改札口西側

 

 ⑵ 期間

   令和元年9月18日(水曜日)から11月2日(土曜日)までの午前10時~午後6時

   ※強風等,悪天候時には設置しません。

 

 ⑶ 対応言語

   日本語,英語

 

 ⑷ 配布物等

  ・多言語観光地図(日本語,英語,フランス語,スペイン語)

  ・市内交通路線図

  ・特設サイト「Kyoto Welcomes Rugby Fans」案内チラシ

  ・デジタルサイネージでのラグビーワールドカッププロモーションVTRの放映 等

 

 ⑸ 設置主体

   京都市,公益社団法人京都市観光協会

 

 ⑹ 協力

   ラグビーワールドカップ2019京都支援委員会

 

【参考:ラグビーワールドカップ2019日本について】

 令和元年9月20日(金曜日)から11月2日(土曜日)まで,大阪,東京,札幌など全国12都市で48試合が開催され,20箇国が参加。ラグビー伝統国以外では初の開催となる(アジア初開催)。平成29年5月10日,京都迎賓館でプール組分け抽選会が開催された。

JNTO(日本政府観光局)では,観戦目的で海外から40万人が日本を訪れ,テレビ観戦は5億人,オンライン観戦は8億人に達すると見込んでいる。

 

※当該事業は,宿泊税を活用して実施します。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション