スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「西陣金襴展」~多彩な裂地でつなげる令和~ の開催について

ページ番号256448

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月20日

お知らせ(経済同時)

令和元年8月20日

(公財)京都伝統産業交流センター

産業観光局(伝統産業課 電話:222-3337)

京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「西陣金襴展」~多彩な裂地でつなげる令和~ の開催について

この度,京都伝統産業ふれあい館では,「『西陣金襴展』~多彩な裂地でつなげる令和~」を下記のとおり開催します。今回の展示会では,様々な用途の金襴裂地(きんらんきれじ)を使い制作した七条袈裟(しちじょうけさ)を特別展示します。多彩な裂地から紡ぎ出される西陣金襴の新世界,そして技術の高さと輝きを感じてください。

※西陣金襴とは?
西陣は先染紋織物の産地として1200有余年の歴史を有し,その名は全世界に轟いています。西陣織の中でも金襴織物は源流であり真髄とされ,「西陣金襴」として,平成20年度に国から地域団体商標に認定されています。その品目は多種で「宗教金襴」「表具裂(ひょうぐきれ)」「人形裂(にんぎょうきれ)」等があり,それぞれ「袈裟(けさ)」,「掛軸」,「ひな人形」等に使われています。

                                                                                                記
1 期間 令和元年9月3日(火曜日)~9月29日(日曜日)午前9時から午後5時まで
2 場所 京都伝統産業ふれあい館ギャラリー(左京区岡崎成勝寺町9-1京都市勧業館みやこめっせ 地下1階)
3 展示内容 ・袈裟,法衣,掛軸 などを中心とした西陣金襴作品 約30点
              ・様々な用途の裂地を使った七条袈裟
4 入場料 無料
5 主催 西陣織工業組合(金襴振興委員会),(公財)京都伝統産業交流センター,京都市
6 後援 京都府

〖このお知らせに関する問合せ先〗
 京都伝統産業ふれあい館(京都市勧業館みやこめっせ地下1階 TEL075-762-2670)
 開館時間 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 入館料 無料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション