スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都館プロジェクト2020 「KYOTO in TOKYO presented by 京都館~collaboration with Prince Hotel~」を開催!

ページ番号255921

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月7日

京都館プロジェクト2020 「KYOTO in TOKYO presented by 京都館~collaboration with Prince Hotel~」を開催!

 京都市では,東京駅八重洲口に構えていた京都市の情報発信拠点「京都館」の閉館後も,首都圏における情報発信を継続するとともに,新しい京都館の可能性を探るため,「京都館プロジェクト2020」に取り組んでいます。

 この度,国内外から多くの方を迎えるグランドプリンスホテル高輪,グランドプリンスホテル新高輪が開催する「高輪夏まつり2019」と連携し,首都圏における京都文化の発信を目的として,「KYOTO in TOKYO presented by 京都館~collaboration with Prince Hotel~」を開催しますので,お知らせします。

 当イベントでは,京都の職人のご協力の下,日本文化を体感するワークショップを行うほか,夜間は京都の初冬と早春を告げる風物詩「京都・花灯路」の行灯で日本庭園内をライトアップし,夏の夜を幻想的に彩ります。

1 期間

  令和元年8月17日(土曜日),18日(日曜日)

  ※本イベントは,「高輪 夏まつり2019」(8月17日,18日)の期間に合わせて開催。

2 場所

  グランドプリンスホテル高輪 「茶寮 惠庵」,日本庭園内

  グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール前

  (東京都港区高輪3丁目13-1)

3 内容

 

(1) 茶室で京都体験

   日本庭園内の「茶寮 惠庵」において,京都の職人による本格体験ワークショップを各日2回ずつ開催します。

 

   ア 和蝋燭絵付け体験(中村ローソク(和蝋燭))

     開催日時:8月17日(土曜日) 1部 14:15~

                           2部 15:45~ 

     参加費:2,000円

     和蝋燭は櫨(はぜ)の実から採取した木蝋(もくろう)から作られ,純植物性のため,油煙が少なく,煤が出にくく,

    ほのかに揺らぐ炎が特徴的です。

   イ 小風呂敷の柄への色付け体験(Soin(京友禅))

     開催日時:8月18日(日曜日) 1部 14:15~

                           2部 15:45~

     参加費:2,000円

     女性三人による京友禅ユニット「Soin」による「京友禅制作体験」。京友禅は精巧な柄を一枚一枚,人の手で染めること

    が特徴的です。

     ※要申込いずれも各回30分程度,先着15名,Peatixから申し込み。

     https://kyotointokyo.peatix.com/外部サイトへリンクします

 

(2) 京都工芸体験

   国際館パミール前で京都の工芸が体験できます。

   ア 金彩しおりへの色付け体験(Soin(京友禅))

     開催日時:8月17日(土曜日) 15:00~21:00 

     参加費:500円

     金彩は,染め上がった生地に金や銀の箔,金粉等を接着加工する技術であり,友禅染をより華やかに表現するために

    行う工程です。

   イ おちょこ蝋燭への絵付け体験(中村ローソク(和蝋燭))

     開催日時:8月18日(日曜日) 15:00~21:00

      参加費:500円

      申込不要,先着各200名

 

   ※夜は,「灯り」と「花」で彩られた京都のまち並み散策をお楽しみいただけるイベント「京都・嵐山花灯路‐2019(12月13日

   ~12月22日)」「京都・東山花灯路‐2020(3月6日~3月15日)」で使用される行灯により,日本庭園内の一部をライトアッ

   プし,夏の夜を幻想的に彩ります。

 

   ※内容は一部変更になる可能性がございます。

4 その他

 本企画のレポートは,WEBサイト「KYOTO in TOKYO presented by 京都館」で発信します。

(URL:https://www.kyotokan.jp/外部サイトへリンクします

 

お知らせ資料

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 産業企画室 産業プロジェクト推進担当
TEL:075-222-3325
FAX:075-222-3331

フッターナビゲーション