スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市スタートアップ支援ファンド 投資実行について

ページ番号255761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月8日

お知らせ

令和元年8月8日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

京都市スタートアップ支援ファンド 投資実行について

〇 フリースタイルディスプレイ 株式会社(代表取締役 千村 盛幸)

1 設  立  平成28年12月8日

2 事業内容  1.ディスプレイパネル関連の回路設計業

           2.ディスプレイパネル開発・製造に関するコンサルティング業

           3.フィルムディスプレイに関する自社商品の企画,開発業 等

3 所 在 地  京都市下京区七条御所ノ内本町88番1

4 投 資 額  10,200千円(令和元年8月8日付投資実行)

5 投資方法  第三者割当による同社発行の種類株式取得

6 特  徴

  同社は,大手電機メーカー出身のディスプレイ分野の専門家が中心となって設立された企業です。国内外で開発競争が

    加速するパネルディスプレイの分野において,同社は,特殊な形状のパネルに映像を表示する為の回路設計を得意とし,

    国内の研究機関及びメーカーの最先端ディスプレイ開発にも協力しています。

  また, 最先端ディスプレイパネルの普及を加速させるため,自社でフィルムディスプレイを応用した商品企画,開発を行っています。

 今回の投資は,上記事業の展開に必要となる資金を支援するもので,今後の事業拡大が大いに期待されています。

 

(参考)京都市スタートアップ支援ファンド 概要

ファンド名称:京都市スタートアップ支援ファンド

設立日:平成28年4月28日

運用期間:設立日から平成37年12月31日まで(延長期間は最長2年)

ファンド総額:260百万円

投資金額:概ね5百万円~10百万円(投資額の上限はファンド総額の10%まで)

出資者:有限責任組合員:京都信用金庫・京都中央信用金庫・京都リサーチパーク株式会社

      無限責任組合員:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

(※)「京都市スタートアップ支援ファンドを核とした創業・第二創業,ベンチャー企業支援に係る業務連携・協力に関する事業連携」について

(1)締結日

   平成28年3月29日

(2)連携協定に係る協力事項(具体的方策)

 1 京都市

   ・ Aランク認定企業等,有望なベンチャー企業の発掘

   ・ ファンド投資企業に対しての研究開発,販路開拓,インキュベーション施設の入居支援等

   ・ ファンド投資企業に対して京都市中小企業融資制度の優遇

 2 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

   ・ 京都市スタートアップ支援ファンドへの出資,運営

   ・ ファンド投資企業の企業活動情報収集

   ・ 連携協定の調整

 3 京都信用金庫,京都中央信用金庫

   ・ 京都市スタートアップ支援ファンドへの出資

   ・ 有望なベンチャー企業の発掘

   ・ ファンド投資企業に対する経営支援等の相談

   ・ 追加融資等,ベンチャー企業の成長のための資金的サポート

 4 京都リサーチパーク株式会社

   ・ 京都市スタートアップ支援ファンドへの出資

   ・ インキュベーション施設への入居支援

   ・ ファンド投資先企業に対するビジネスマッチング

 5 株式会社日本政策金融公庫京都支店国民生活事業

   ・ ファンド投資企業に対する経営支援等の相談

   ・ 追加融資等,ベンチャー企業の成長のための資金的サポート

広報発表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション