スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「時の響」2019と連携した和装振興の取組について

ページ番号255162

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月24日

お知らせ(経済同時)

令和元年7月24日

京都市産業観光局商工部伝統産業課(電話:222-3337)

 京都市では,和装業界団体や全国の和装産地等と協力して,「きもの文化」のユネスコ無形文化遺産登録に向けた機運の醸成に繋がる取組を進めています。

 この度,和装着用機会を創出し,より多くの方にきもの・和装の魅力を発信するため,京都市交響楽団コンサート「時の響」2019と連携した和装振興の取組を次のとおり実施しますので,お知らせします。

1 「時の響」2019における和装振興の取組

 「きもので楽しむコンサート」「観客と共に創るコンサート」をコンセプトに,コンサートの主催者・出演者・観客が一体となる4つの取組を実施し,会場を「きもの文化」によって演出します。

⑴ 舞台上演出としてのきもの活用

   出演者の栗山千明氏がきものを着用して舞台進行及び朗読を実施

⑵ きもので来場された全ての方にチケット代の一部をキャッシュバック

   大ホール公演:チケット代5,000円のうち1,000円をキャッシュバック

   関連企画公演(アンサンブルホールムラタ):チケット代5,000円のうち1,000円をキャッシュバック

⑶ 「時の響」パンフレット等を活用した,きもの文化のユネスコ無形文化遺産登録に向けたPR

⑷ 大ホール・ホワイエにおける「きものブース」の出展

2 「時の響」2019の概要

⑴ 公演日

 令和元年10月20日(日曜日)

 第1部 午後1時開演,第2部 午後3時開演

⑵ 公演場所

 京都コンサートホール 大ホール

⑶ 主催

 「時の響」2019実行委員会

 (大日本印刷株式会社,公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団,株式会社エフエム京都)

⑷ 共催

 京都市,京都府

⑸ 内容

 京響(指揮:広上淳一)の演奏

 くるり・岸田繁氏作曲の楽曲演奏,岸田氏の歌唱

 栗山千明氏による舞台進行及び「徒然草」朗読

 第1部「オーストリア×日本 琳派 ゴールド」ウィーンの景色

 第2部「古都京都の文化財世界遺産登録25周年」京都今昔物語

 ※ 大ホール・ホワイエ(午前10時開場)では,「世界文化遺産アーカイブ」の展示・ワークショップ等を実施。

⑹ チケット発売

 1 発売日

   令和元年7月28日(日曜日)午前10時から

 2 発売場所

   京都コンサートホール 075‐711₋3231

   チケットぴあ      0570‐02‐9999

   ローソンチケット   0570‐08‐4005

   イープラス      http://eplus.jp/外部サイトへリンクします

      楽天チケット     http://r-t.jp/外部サイトへリンクします

⑺ その他

 次の関連企画公演が開催されます。

 「時の響スペシャル」 西村由紀江・園田涼ショパンコード

 日時:令和元年10月20日(日曜日)午後5時開演

 場所:京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

 主催:R&D Partners株式会社

 後援:時の響実行委員会

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション