スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京の食文化を支える,京都市中央市場及び京都市中央食肉市場の魅力を発信するマンガの作成について

ページ番号254914

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月13日

広報資料

令和元年7月19日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 tel 075-312-6564)

        (担当 中央卸売市場第二市場 tel 075-681‐5791)

京の食文化を支える,京都市中央市場及び京都市中央食肉市場の魅力を発信するマンガの作成について

 京都市中央市場及び京都市中央食肉市場では,京の食文化を支える市場の魅力を,子ども・若者世代をはじめ,より多くの方々に発信していくため,市場の役割や機能を分かりやすく説明したマンガを下記のとおり作成しましたので,お知らせします。

1 京都市中央市場

(1)タイトル

「京都市中央市場ってどんなとこ?」

(2)仕様・発行部数

・A5判/36ページ 中綴じ製本(表紙・裏表紙カラー)

・発行部数:7,000部

【マンガのあらすじ】

 世界中から新鮮な食材が集まる京都市中央市場。新人職員の海川さんと畑山くんの2人は,早朝の現場研修に向かう。2人と市場に集まった魚や野菜,果実の精霊たちは,市場のベテラン課長から市場の一日の流れや仕組みを学び,その必要性を理解していく。

2 京都市中央食肉市場

(1)タイトル

「よくわかる!お肉と市場の話」

(2)仕様・発行部数

・A5版/40ページ 中綴じ製本(表紙・裏表紙カラー)

・発行部数:7,000部

【マンガのあらすじ】

 主人公のコウタ君は,お肉が大好きな小学生。パパの誕生日パーティーで焼肉を食べた日の夜,夢に牛と豚の精霊が現れる。同じ夢を見ているパパと共に,牧場から食肉市場,そしてお肉屋さんへと至る食肉の流通や「生命をいただくことの大切さ」を学んでいく。

3 配布・閲覧場所

・ 7月中旬以降,市内小学校へ順次配布します。また,各区役所・支所,図書館,京の食文化ミュージアム・あじわい館でも御覧いただけます。

・ パソコンやスマートフォンで御覧いただけるよう,京都市情報館にデジタルブック(電子書籍)で掲載します。

4 広報発表

マンガの作成について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

産業観光局 中央卸売市場第一市場
電話: 075-312-6564 ファックス: 075-311-6970

フッターナビゲーション