スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「地域協働・貢献型 宿泊施設促進制度」の創設について

ページ番号254492

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月11日

「地域協働・貢献型 宿泊施設促進制度」の創設について

京都市では,平成28年10月に「京都市宿泊施設拡充・誘致方針」を策定し,観光立国・日本をリードする安心安全で地域と調和した宿泊観光の向上に取り組んでいます。

この度,地域の持続的発展に向けて宿泊観光の効果を市民生活の豊かさに一層つなげるため,地域団体等との協働によるまちづくりや地域貢献に取り組むなど,質の高い宿泊施設の拡大を図る「地域協働・貢献型 宿泊施設促進制度」を創設しますので,お知らせいたします。

1 目的

地域の持続的発展に向けて宿泊観光の効果を市民生活の豊かさに一層つなげるため,地域団体等との協働によるまちづくりや地域貢献に取り組むなど,質の高い宿泊施設の拡大を図る。

※ 地域団体等:特定の自治会・町内会,学区自治連合会,商店街,NPOなど

2 制度内容

(1)地域との調和を検討している宿泊施設への支援Ⅰ

地域との協働や地域貢献に取り組む宿泊施設の事例勉強会の開催や,地域と宿泊施設のマッチング,取組の企画・実施等に係る支援に取り組み,地域との調和を検討している宿泊施設を支援します。

(支援1)地域協働・貢献型宿泊施設の事例勉強会の開催

具体的な開催日時等については,7月中を目途に改めて広報発表します。

(支援2)地域と宿泊施設のマッチング

地域との良好な関係を築いていきたいとお考えの宿泊事業者と地域の方々をマッチングします。

(支援3)地域との協働・貢献に向けた取組の企画・実施等支援

地域と協働で取組を始めようとする宿泊施設に対し,本制度の支援メニューの紹介やまちづくりの観点からのアドバイスなど,取組の企画・実施等をサポートします。

支援2及び3については,「旅館・ホテル等拡充・誘致総合窓口」において,随時相談を受け付けます。

観光MICE推進室内「旅館・ホテル等拡充・誘致総合窓口」

所在地:京都市中京区河原町三条上る恵比須町427番地京都朝日会館3階

電 話:075-746-2066(専用ダイヤル)

※ 民泊に関する通報や苦情,開業相談等については,これまでどおり「民泊通報・相談窓口(電話:075-223-0700)」で受け付けます。

(2)地域との協働によるまちづくりや地域貢献に取り組む宿泊施設への支援Ⅱ

 地域団体等と宿泊施設が協働により実施する地域活性化に資する事業の広報経費等への補助金や,「地域と調和し,貢献する」京都らしい宿泊施設の表彰,地域協働や地域貢献の優良事例を京都市情報館等でPRすることなどにより,地域との協働・地域貢献に取り組む宿泊施設を支援します。

(支援4)地域と宿泊施設の連携事業補助金

・別添1の「地域と宿泊施設の連携事業補助金募集要領」のとおり募集します。

・募集開始 令和元年7月11日(木曜)

※予算がなくなり次第,受付は終了します。

(支援5)京都らしい宿泊施設表彰「地域と調和し,貢献する施設」

・別添2の令和元年度「京都らしい宿泊施設表彰」募集要領のとおり募集します。

・募集期間 令和元年7月11日(木曜)~8月30日(金曜)

(支援6)京都市情報館等での優良事例PR

・地域と宿泊施設の連携事業補助金で創出された優良事例や,京都らしい宿泊施設表彰の対象となった取組事例を,京都市情報館等で随時PRします。

3 その他

本事業は,京都市宿泊税による税収を活用して実施します。

地域と宿泊施設の連携事業補助金

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021

フッターナビゲーション