スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(広報資料)京都国際マンガミュージアムイベント「荒俣宏館長のこども妖怪教室」の開催について

ページ番号253872

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月21日

(広報資料)京都国際マンガミュージアムイベント「荒俣宏館長のこども妖怪教室」の開催について

令和元年6月21日

京都市産業観光局 新産業振興室(電話:222-3324)

京都国際マンガミュージアム(広報担当 電話:254-7414)

この度,京都国際マンガミュージアムでは,子どもたちが荒俣宏館長と一緒に妖怪について学び,参加者が妖怪を描く夏のイベント「こども妖怪教室」を下記のとおり開催します。

                                   記

1 日時

  令和元年8月4日(日曜)

  1回目: 午後1時~

  2回目:午後3時~

  ※  各回とも所要時間約1時間~1時間半分,内容は各回とも同一です。

 

2 会場

  京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール(京都市中京区烏丸通御池上る)

 

3 内容

  第1部:荒俣館長による妖怪講座「京都の妖怪退治・パート2」(約20分)

  京都にいたとされる九尾の狐と,安倍晴明の子孫・安倍泰成が  戦ったとされる場所やその痕跡を荒俣館長が紹介します。

  第2部:妖怪を考えてみよう!(約40分)

  荒俣館長から妖怪の起源について簡単な説明を受けた後,参加者 に妖怪の絵を描いていただきます。  

  第3回目の今回は,妖怪の特徴や弱点なども考えていただきます。完成後は,館長の総評を行います。館長により選出された作品を  制作した作者には妖怪に関する景品を授与予定です。 

4 料金

  参加費1,000円(材料費込み。ただし,マンガミュージアム入場料[大人800円,中高生300円,小学生100円]は別途必要)

 

5 対象

  小学生・中学生

 

6 定員

  各回30名(事前申込・先着順)

  ※ 定員に達し次第申込締切

  ※ 小学生の参加には保護者の同伴が必要(同伴の保護者の参加費は不要)

 

7 参加方法

  参加ご希望の方は,電話(075-254-7414)にてお申込みください。

  その際,必要事項(参加者氏名及び学年・電話番号・保護者同伴の際は保護者名)をお伝えください。

8 主催

  京都国際マンガミュージアム

9 問合せ先

  京都国際マンガミュージアム(担当:中村)TEL:075-254-7414 FAX:075-254-7424

10 参考

  荒俣宏(あらまた・ひろし)

  作家。1947年東京生まれ。慶応大学卒業後,10年間のサラリーマン生活ののち独立。

 百科事典の編集助手をしながら書いた小説『帝都物語』がベストセラーになり日本SF大賞受 賞。『世界大博物図鑑』で,サントリー学芸賞受賞。神秘学,博物学,風水等多分野にわたり精力的に執筆活動を続け,その著書,訳書は350冊あまり。妖怪研究家としても有名である。

 子どもの頃は貸本マンガに夢中になり,マンガ家を目指し漫画賞に応募したこともある。

 近著に『日本まんが1巻~3巻』(東海大学出版)など。

 2018年4月より京都国際マンガミュージアム館長。

 

 

 

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション